健康

梅毒の感染の原因や感染後の症状、胎児への影響は? 

スポンサードリンク

「梅毒」の患者が2021年、
現在の調査方法となった
1999年以降で最多となりました。

症状が多様で無症状の人もおり、
感染に気付かないケースも
多いとされています。

妊娠中に感染していると胎児にも感染して
重い症状が出る恐れもあります。

スポンサードリンク
  

梅毒の感染の原因は?

梅毒は、「梅毒トレポネーマ」という
細菌が原因で発症します。

主に性的な接触により、
性器や口、肛門などの粘膜や
皮膚の小さな傷口から侵入します。

部位によっては避妊具でも防げず、
口に症状があればキスでも感染します。

感染者は210年代に入って急増し、
2021年には7873人(速報値)に達しました。

SNSを通じた不特定多数との
性交渉の増加や性風俗サービスの
多様化などが背景にあるとされます。

男性は20~50歳代前半、
女性は20歳代の患者が多く、

半年以内に性風俗サービスを利用した男性、
従事した女性がそれぞれ3~4割を占めます。

梅毒の感染後の症状は?

感染後の症状は様々です。

他の病気そっくりの症状が出ることもあり、
「偽装の達人」とも言われています。

典型的な症状としては、
感染から1月前後に菌が侵入した
部位にしこりや潰瘍が現れます。

「第1期梅毒」と呼ばれる時期で、
いったん症状が収まることもありますが、
治療しなければ全身に菌が広がります。

最初の症状から4~10週間後の
「第2期梅毒」では、

頭痛や発疹、脱毛、
視力障害などの神経症状、

全身のリンパ節の腫れなど
様々な症状が起こります。

皮膚にバラの花びらをちらしたような
赤い発疹「梅毒性バラ疹」が知られていますが、
皮膚症状が出ない患者も多く、注意が必要です。

感染から1年以上経過すると
人への感染性はなくなります。

しかし、皮膚や機器にゴム腫と
呼ばれる塊ができたり、

心臓や血管、脳神経に障害が起きたりする
「第3期梅毒」に進むことがあります。

血液検査で梅毒特有の抗体と、
非トレポネーマ脂質抗体という
2種類の抗体を調べ、

感染機会の有無を
聞き取った上で診断します。

保健所などでもエイズウイルス(HIV)の
無料匿名検査と同時に感染の有無を
調べられる自治体が多く、

感染が分かればパートナーにも勧めましょう。

治療薬は、ペニシリン系の抗菌薬である
「アモキシシリン」を1日3回、
4週間飲み続けます。

ペニシリンのアレルギーが有る場合は
他の抗菌薬を選択します。

スポンサードリンク

神経に感染した「神経梅毒」の患者には
「ベンジルペニシリン」を点滴投与します。

2022年1月、世界的な標準治療薬
ベンジルペニシリンベンザチン筋注製剤が
国内でも使用可能となりました。

第1期、第2期までの早期梅毒なら
1回の注射で済みますが、

特有の注意点があり、
医師からよく説明を受けてください。

●梅毒治療に使用する抗菌薬
・ペニシリン系の抗菌薬を1日3回、
 4週間前後服用する
・ペニシリンにアレルギーのある人は
 別の抗菌薬を使う
・神経梅毒の患者にはペニシリンを点滴

2022年1月から世界的な標準薬の
筋注製剤が国内でも使用可能に

梅毒の胎児への影響は?

未治療のまま妊娠したり、
妊娠中に感染したりすると
胎児も感染します。

理由残や死産に至ったり、
「先天梅毒」を発症して

生後まもなく皮膚や骨の異常、
肝脾腫などの症状が出たりするほか、

学童期以降に難聴や角膜炎、
菌の異常が起きる可能性があります。

妊婦の感染実態を把握するため、
2019年に発生届の項目に
妊娠の有無を加えた結果、

妊婦の感染例は年間200例の
ペースであることがわかりました。

少しでも心当たりがあれば検査を受けて、
早期治療につなげてください。

●胎児に感染して重い症状が出ることもある
・流産や死産
・先天梅毒を発症
 胎児の発育異常・肝脾腫・骨異常など
 学童期に難聴、視力障害、歯の欠損など

発生届で「妊娠あり」の記載は
年間200例のペース
      ↓
妊娠初期の妊婦健診で梅毒抗体検査を実施するが、
その後に梅毒感染が判明するケースもある

  

まとめ

いかがだったでしょうか?

梅毒は症状からの診断がとても難しく、
全ての診療科が関わる病気です。

心配な場合は梅毒抗体検査を
受けさせましょう。

何よりも胎児にうつさないことが重要です。

妊娠初期の検査に加え、
妊娠中期・後期に性交渉があった場合は、
分娩前の検査をお勧めします。

関連記事:梅毒が流行するのはなぜ?原因は?どんな症状で治す方法は?
     サイトメガロウイルスになぜ感染する、妊婦症状や予防法は?



-健康
-,