ショッピング 生活

ギンガムチェックのメンズコーデのおすすめは?

スポンサードリンク

心地よく過ごせる陽気になると、
装いに取り入れたいのが
爽やかなギンガムチェックです。

定番のシャツが1枚あれば、
仕事にも遊びにも使えて万能です。

そこで今回は、
ギンガムチェックのメンズコーデの
おすすめについてお伝えしてまいります。
 

スポンサードリンク
  

ギンガムチェックのメンズコーデのおすすめは?

ギンガムチェックは、
白とほかの色で作る
規則的な格子柄が特徴です。
 
「ビジネスカジュアル」が浸透する中、
仕事で着用する人も多いです。 

明るめの色は季節感も醸し出せます。

「シップス」が扱う紺色の
ギンガムチェックのシャツ(1万3970円)は、
  
サイズに適度な余裕があり、
着丈を短めにするなど、
仕事休日の兼用を意識しました。
  

       
無地に比べてギンガムチェックは
カジュアルにまとまり、
飽きずに長く着られます。
 
仕事向けでは紺色のジャケットに
濃いめのグレーのスラックス、
紺色のニットタイで合わせます。

色数を絞って上品さを出しつつ、
チェック柄が際立ちます。

肌寒い日はグレーや
黒といった定番色のセーターにして、

首元で柄をちらっと
見せるもおしゃれです。

休日向けには濃い色のデニムに
白いスニーカーというシンプルな
スタイルがおすすめです。

第1、2ボタンを開けて
インナーの白いTシャツを見せて、
抜け感を演出しました。

前部のボタンを止めず
羽織として着るのもよいでしょう。

ベージュやオリーブ色の
パンツとも相性抜群です。

ゆったりとしたシルエットが
流行していますが、

スポンサードリンク

すっきりまとまれば
大人っぽく見せられます。

はるわ恣意鮮やかな緑や黄色は、
若々しさを感じさせます。

「メーカーズシャツ鎌倉」では
季節にもよりますが、

パターンオーダーで色とりどりの
ギンガムチェックの生地を用意しています。

オーダーは1万780円からです。 
 

  
 
発色の良い黄色は
春夏の日差しによく合い、

肌もなじみも良く、
意外に取り入れやすいです。

緑は落ち着いた色味で、
トラッドなスタイルと合います。

垢はボトムに濃色を取り入れて、
コントラストを楽しみましょう。

チェック柄の大きさで見た目も
代わるので意識しましょう。

2ミリ四方以上になると
カジュアルな印象が強まるため、
TPOによって使い分ける必要があります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ギンガムチェックはリラックスした
雰囲気を出せますので、

タックが入ったパンツや革靴で
上品さを保ちながら
取り入れてみてもよいですね。

関連記事:メンズパンツスタイルの着こなし方のポイントは?
     デニムスラックスのメンズコーデのおすすめは?




-ショッピング, 生活
-,