生活

幼児期における性教育のポイントは?

スポンサードリンク

幼児期の子供から
「赤ちゃんはどこから来たの?」と
聞かれたら、

どう答えたらよいのか
非常に困りますよね。

そのため、伝え方を
勉強しておく必要があります。

そこで今回は、幼児期における
性教育のポイントについて
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

幼児期における性教育のポイントは?

子供から性に関する質問をされたら、
まずは「いいことを聞いたね」
と褒めてあげてください。

「コウノトリが運んでくる」
などとごまかさないで

恥ずかしがったり怒ったりせず、
落ち着いた口調で、

「お母さんの中の命のもと(卵子)と、
 お父さんの中の命のもと(精子)が
 結び合ってできるんだよ」と 
 伝えてあげてましょう。

国際的には、性器養育は
幼児期から必要だと指摘されています。

国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)は、
5歳から「卵子と精子が結合して
     赤ちゃんができること」を
教えるなどの指針をまとめています。

ごまかさず、やさしい言葉で生命の誕生や
体の仕組みを伝えてください。

全国約140のの保育施設を運営する
社会福祉法人「どろんこ会」は

2004年から、この指針などを参考に、
5才児クラスで取り組んでいます。

性教育の時間では、
初め「とても大切な話をするよ」と
声をかけます。

子供がイメージしやすいように絵本を使って、
男女で体の形が違うことや、

赤ちゃんは母親のお腹の中で
育って生まれることなどを伝えます。

水着で隠れる部分や口、
顔は自分だけの大事なところで、

触らせたり、他人のものを
勝手に触ったりしては
いけないことも教えます。

「おちんちんのえほん」
(分・やまもとなおひで、
 絵・さとうまきこ、ポプラ社)
などが活用できます。
       

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スポンサードリンク

おちんちんのえほん (からだとこころのえほん) [ 山本直英 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2022/4/19時点)

 

自分の性器を触ってふざけた時、
他人のお尻や胸を触った時などは、

笑ったり怒ったりせず、
「大事なところだよね」
「勝手に触ってはいけないよ」

と伝えましょう。

相手が嫌と言わなければ触って良いと
誤った認識わ持つのはよくありません。

大人が繰り返し伝えると、
子供は次第に理解します。

最近はSNSなどで低年齢で
性被害に遭う例もあります。

文部科学省は2021年、
幼児期から対策を学ぶための教材
「生命の安全教育」を作成しました。

性教育は人権教育であり、

友達や家族にも「嫌だ」「やめて」と
伝えていいことや逃げていいこと、
相手が嫌なことはしないということを学べます。

同時に、自分の気持や相手の気持を
大切にする力も育めます。

●幼児期の性教育のポイント
・性に関するしつもんがあったら
 「いいことを聞いたね」
 「」いい質問だねと褒め、
 ごまかさずにやさしく答える
・絵本や入浴時などを活用し、
 落ち着いた態度で伝える
・水着に隠れる部分や口、
 顔は大事なところと教えて、
 誰かに触らせたり、誰かのものを
 勝手に触ったりしないことを伝える
・家族や友人でも、体を触られて嫌な時は
 「やめて」と伝えていいことや逃げていいことを教える
・親が子供の体にふれる時は、
 子供に尋ねてから触るようにする 

まとめ

いかがだったでしょうか?

親が「お尻に薬を塗るから触っていい?」などと
子供に尋ねてから体に触れる習慣は、
立派な性教育です。

子供の興味や発達に合わせて、
体の性の大切さを伝えてください。

裸になる入浴時を活用するのもいいですね。

関連記事:子供にお金の大切さを教育する絵本は?本の楽しさを伝えるには?
     幼児保育の無償化で教育資金を貯めるにはどうすればいい?
 

 


-生活
-