ショッピング 生活

夏のレディスコーデにおすすめのカジュアルなパールの装いとは?

スポンサードリンク

シンプルな服装になりやすい夏は、
ジュエリーを上手に取り入れたいものですが、
真珠のネックレスは定番の一つです。

普段の装いに取りれれば、
上品さを演出できます。

そこで今回は、
夏のレディスコーデにおすすめの

カジュアルなパールの装いを
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

夏のレディスコーデにおすすめのカジュアルなパールの装いとは?

真珠のネックレスは冠婚葬祭で
着用するなどフォーマルな
印象が強いですが、

カジュアルな装いにも
華やかさがほどよく加わります。

真珠はサイズや形、色も多彩です。

大きさが直径8ミリや8.5ミリになると
フォーマルな印象が強く、

カジュアルな普段遣いを想定するなら、
7ミリ前後も使いやすいです。

最近は、いびつな形の
「バロック」も人気です。
 

  

自然な凹凸が、ラフな雰囲気を
醸し出してくれます。

重ねづけも楽しくお勧めなのが
チェーンネックレスです。

チェーンが太いタイプだと存在感が増して
モードな印象になります。

細いとエレガントな雰囲気になります。

真珠が短めなら、
チェーンの方は長めにすると、

首元から胸元へと視線が広がり、
バランスも整いやすくなります。

肌が出やすい夏こそ真珠が似合います。

真珠の柔らかな白色は肌なじみがよく、
顔周りに白いジェリーがあると、

表情も明るく見えて、
真珠のツヤが品を与えてくれます。

首元の1か所だけでなく、
イヤーカフやピアスなど

耳にも取り入れると、
より夏らしくなります。

どんな色の服にも合わせやすく、
紺色の服と合わせれば爽やかに、

ベージュとなら
きれいな雰囲気になるなど、

服装によって異なる印象が楽しめます。

自分好みにアレンジてきる
アイテムもおすすめです。

スポンサードリンク

「カドー」のジュエリーは、
真珠を結ぶシルクの糸の色を
選ぶことができます。
   

    
イエローやピンクなど定番は5色あり、
粒の間からちらっと見える
華やかな色がアクセントになります。

独自の留め具でつなぎ目が
見えないのが特徴です。

ブレスレットを二つつなげて
ネックレスにするなど
色々と組み合わせて使えます。

真珠はオーダーメイドもしやすく、
ピンク系やブルー系など
色のニュアンスも様々なので、

自分の肌になじむ色を選び、
体形に合わせて真珠の大きさや
ネックレスの長さを考えましょう。

1粒単位で調整してくれる
宝飾店もあります。

糸替えなどのアフターサービスが
受けられる店を選び、

手入れをして長く愛用したいところです。

汗が付いたまま放置すると、
汗に含まれる微量な酸が蓄積し、

経年劣化を早める恐れがあります。

帰宅後に外したら、
布で汗や汚れを優しく拭き取ります。

ダイヤモンドなどと比べると
真珠はやわらかいので、

他の宝石にぶつからないよう
保管するとよいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

お伝えしたように、
真珠は比較的デリケートなので

大事に扱いたい場合は、
ヘアスプレーなどがかからないように、

身支度の最後に
つけるようにしてくださいね。

関連記事:夏のスポーツサンダルのレディースコーデのポイントは?
     バケットハットの着こなしやレディースコーデのポイントは?




-ショッピング, 生活
-