ショッピング 生活

自動駐車支援機能がついた自動車やサービスは?

スポンサードリンク

駐車が苦手で、
事故を起こしたくないので

誰かに運転を代わってほしいと
願う人は多いでしょう。

最近は技術の向上で
自動車会社の駐車を
支援する機能も充実してきました。

そこで今回は、
自動駐車支援機能がついた
自動車やサービスについて
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

自動駐車支援機能がついた自動車やサービスは?

駐車時のハンドルの切り返しが
得意じゃないという人は昔からいますが、

こうした人を手助けするため、
最近の車はセンサーなどの技術向上で

駐車支援機能が充実し、
簡単な操作で駐車できるようになってています。

ダイハツ工業が開発したのは
「スマートパノラマパーキングアシスト」です。

画面の支持に従ってギア、アクセル、
ブレーキを操作すれば、数十秒程度で駐車でき、
「気軽に車で出掛けられるようなった」と好評です。

トヨタ自動車の高度駐車支援システム
「アドバンストパーク」

駐車区画の横でスイッチを推す
ハンドルがクルクル動き、
ほぼ自動で駐車できます。

スマートフォンの専用アプリを使えば
車外から拾遺の安全を確認しながら
リモート機能での操作も可能です。

日産自動車はハンドル操作を自動で行う
「インテリジェントパーキング・アシスト」を搭載しています。

ブレーキの操作で速度を
調整しながら駐車できます。

日本損害保険協会によると、
車両事故の約3割が駐車場で起きており、

そのうち、場内の施設物と
接触による事故が約3割です。

車体をこするなどの事故は主に
駐車区画に出し入れするときに起きているそうです。

スポンサードリンク

ここ2,3年で、簡単な操作で
迅速に駐車・出車できる機能が

多くの車種に搭載され始めましたが、
機能を過信せず、

トラブルがあっても安全に駐車、
出車できるように練習してください。

駐車場でロボットが車を自動的に
搬送してくれるサービスも実現化しつつあります。

2022年6月中旬、
「酒々井プレミアム・アウトレット」では、

モールに出勤した駐車場入口付近に
車を停車しました。

するとフランスのベンチャー企業が
開発したロボットが車を持ち上げ、
3~5分程度で駐車区画に運び、
区画内に車を入れてくれました。

出庫時も予約すれば、
入り口まで搬送してくれます。

19日間の試験中、接触などの
事故やトラブルはありません。

実験に参加した社員からは
「バックして駐車する必要がないので便利」
などと好評でした。

試験を実施した三菱重工業などは、
安全、快適な駐車サービスを実現し、
利用環境を向上させたいとしています。

同社などは大規模商業施設などで
サービスの早期実用化を目指しています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

縦列駐車が苦手で、
どうハンドルを切ればよいのか、

とっさに判断できないという方は
今回の記事を参考にしてみてくださいね。

  

関連記事:自動車保険でワンデイや24時間単位で加入できるものは?
     高齢者の安全運転とその支援装置やゆとり運転のポイントは?



-ショッピング, 生活
-,