ショッピング 健康

夏の冷房対策は男性だって必要!?上着やコーディネートと着こなし方

スポンサードリンク

夏場のオフィスといえば、
ガンガンに効かせた冷房の中で快適に過ごす男性と
それに我慢して耐える女性という構図がよく見られますが、

実は我慢して耐えているのは女性だけではなく、
男性の中にも冷房が苦手な人って少なからず存在します。

そこで今回は夏の男性の冷房対策について
その対策方法と防寒のための上着や
コディネートについてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

夏の冷房対策は男性だって必要!?

冒頭でもお伝えしましたが、
職場やオフィスなどは
大抵、空調が強い傾向にありますが

空調機器のダイキンが実施した調査によると

冷房が苦手と回答した女性が66.7%に対し、
男性は44.8%と5割には届かないものの

かなりの数の男性もまた、空調の効きすぎに
悩んでいることが分かります。

女性の場合の冷え性は
ホルモンバランスの変化や
自律神経の不調が主な原因なのですが、

男性の場合には少し違っています。

本来男性は女性よりも筋肉が多く、
その筋肉が熱をつくり出すため

体温が高い状態を維持しやすくなっているのですが、
加齢や生活習慣によって筋力が低下していると

女性と同じように体温を維持しにくい身体になっているのです。

これは、事務仕事など椅子に座っている時間が長いため
筋肉をほとんど使わず、また同じ姿勢を
取り続けてることによる血行の不良も原因と考えられます。

では、このような場合どうしたらよいのでしょうか ?

上記の血行不良や筋力の低下を改善するためには
やはり軽い運動や筋肉トレーニングを
定期的に行うのが有効です。

スクワットやジョギングなどの
有酸素運動をすると下半身の筋肉と同時に
全身の血流を良くしてくれる非常に効果的なのですが

それらの運動が面倒という場合には、
仕事中に席を離れて、軽い屈伸や伸びを
1時間に一度するだけでもかなり違ってきます。

また、喫煙者であった場合にはそれもよくありません。

なぜならタバコに含まれるニコチンには
血管を収縮される作用があるため
身体が冷えやすい傾向にあります。

そのため、できれば禁煙した方が良いのですが
そのような改善や運動が難しい場合には
防寒による冷房対策をしましょう。

夏の冷房対策の上着はなにがいい?

冷房対策で着る上着としておすすめなのが

カーディガンです。

防寒着としても効果的なのはもちろん、
他のオシャレ着だと出てしまう

カジュアル感が抑えられ、
きりっとした雰囲気を出すことができます。

同時に清潔感や知的な感じも出て
見た目の印象も良くなります。

もし、カーディガンを着ても
寒さを感じる場合には最近認知されつつつある
コートのようなカーディガンである

コーディガンがお勧めです。

これを羽織ることで冷房対策にもなり、
また女性からの印象も良くなるかもしれません。

ただ、職種や業務によってはアウターで
防寒することがなかなかできなかっりしますよね?

そんな場合にピッタリなコーディネートを次にお伝えします。

夏の冷房対策のコーディネートと着こなし方

アウターで防寒できない場合には
中間着で対応するのが良いですね。

その中間着の中でも、特にお勧めなのが

サマーニットです。

サマーニットという言葉に
あまり馴染みがない方もいらっしゃるかもしれませんが、

分かりやすく言うと
ニット素材でできたセーターのようなもので、
サマーセーターとほぼ同じ意味で使われています。

このサマーニットの特徴としては
素材自体に凹凸があるため、

存在感とともに見栄えがよく
それと同時に上品さもあるため、

職場やオフィスで着用していても
違和感を持たれる可能性は少ないです。

また防寒のためとはいえ、
夏にニットを着ている人を見かけることがないため
オシャレにおいて他人に差をつけることもできます。

着こなし方としては、
インナーに着ているものが透けてしまうので

Tシャツではなくタンクトップなど
袖のないものを選ぶようにしてください。

まとめ

いかがでだったでしょうか?
職場やオフィスというのは
色々な人が働いていて、

なかなか自分の身体にあった
空調にすることはできませんよね?

そんな場合は、ただじっと我慢するだけではなく

今回お伝えしたようなオシャレと両立した
冷房対策をされてみてはどうでしょうか?

関連記事:オフィスの冷房対策はどうする?足や足元の冷えにはストールがいい?

スポンサードリンク

-ショッピング, 健康
-,