「健康」 一覧

腱鞘炎はなぜ起きる、防ぐにはどうすればいい、治すには?

2021/09/19   -健康, 生活
 , ,

親指を動かすと付け根辺りの
手首が痛む「腱鞘炎」は、

狭窄性腱鞘炎(ドケルバン病)と
呼ばれる身近な病気です。

近年は、スマートフォンの操作で
親指や手首を使う機会が増えており、
注意が必要です。

そこで今回は、腱鞘炎はなぜ起きる、
防ぐにはどうすればいいのか、
治す方法についてお伝えしてまいります。

半側空間無視とはなに、その治療法やリハビリのサポートは受けられる?

2021/09/12   -健康, 生活
 ,

脳梗塞や脳出血などの脳卒中になると、
左右どちらか半分に注意が向かなくなる

「半側空間無視」という
後遺症が出ることがあります。

目の前にある物などに気付かず、
ぶつかることもあります。

タッチパネル式のモニターなどを使ったり
リハビリを行う施設もあります。

そこで今回は、半側空間無視とはなに、
その治療法やリハビリのサポートについて
お伝えしてまいります。

光免疫療法の対象や治療の流れ、注意するべきことは?

2021/09/03   -健康
 ,

光を当ててがん細胞を破壊する
「光免疫療法」の保険診療が
国内で始まりました。

顔や首にできる頭頸部がんの一部が対象で、
世界に先駆けて実用化されました。

手術や放射線、抗がん剤、
免疫療法に続く

「第5のがん治療法」と期待されています。
 
そこで今回は、光免疫療法の対象や
治療の流れ、注意するべきことについて
お伝えしてまいります。

特化型デイサービスとはなに、その活用の仕方は?

2021/08/30   -健康, 生活
 ,

デイサービス(通所介護)には、
筋力アップのトレーニングを中心とした

「リハビリ特化型」の施設や、
認知症の人の受け入れに
強い施設などもあります。

目的や状況に合わせて
うまく活用すれば、

心身の健康や快適な
生活につながりそうです。

そこで今回は、
特化型デイサービスとはなに、
その活用の仕方について
お伝えしてまいります。

関節リウマチはなぜ起こる、jak阻害薬とその配慮が必要な治療指針の改訂とは?

2021/08/29   -健康
 ,

免疫の異常で関節が痛む
「関節リウマチ」の治療指針が2021年春、
7年ぶりに改定されました。

高い治療効果が期待されるものの、
副作用に注意が必要な飲み薬を
選択肢の一つとして位置づけています。

妊婦や高齢社など配慮が必要な
患者に勧められる治療についても、
新たに示しました。

そこで今回は、
関節リウマチはなぜ起こるのか、

jak阻害薬とその配慮が必要な
治療指針の改訂について
お伝えしてまいります。

高齢者の飲酒のリスクや飲み方で注意することは?

2021/08/26   -健康, 生活
 ,

年を取って、お酒に酔いやすくなったと
感じる高齢者の方は
多くいらっしゃると思います。

とは言え、飲む量や飲み方のほか、
食事にも気をつけながら、
お酒と上手に付き合いたいものですよね。
 
そこで今回は、高齢者の飲酒のリスクや
飲み方で注意するについて
お伝えしてまいります。

コロナウイルスの感染症を予防するための歯磨きは?

2021/08/13   -健康, 生活
 ,

新型コロナウイルスの感染が
拡大しているため、

職場などでの歯磨きを
控えている人もいるでしょう。

専門家は、口内を清潔に保つことは
感染症の予防にもつながると指摘しています。

そこで今回は、コロナウイルスの感染症を
予防するための歯磨きについて
お伝えしてまいります。
 

PFAPA症候群とはなに、その特徴は?

2021/08/10   -健康, 生活
 ,

原因不明の発熱を、
1~2ヶ月に1回程度繰り返す子供は、
「PFAPA症候群」という病気の可能性があります。

この病気の診断がついた場合、
発熱時にステロイド薬を使ったり

予防のために別の薬を飲んだりすると、
症状を抑えられることがわかってきました。

そこで今回は、PFAPA症候群とはなに?
その特徴についてお伝えしてまいります。

変形性足関節症の原因はなに、治療や予防の方法は?

2021/08/08   -健康, 生活
 ,

足首の軟骨下がすり減り、
炎症を起こして痛む病気が
「変形性足関節症」です。

年齢を重ねて関節の変形が進行すれば
歩くたびに強い痛みが出て、
日常生活に支障がでることもあります。

そこで今回は、
変形性足関節症の原因はなにで、

治療や予防にはどのような方法があるのか
お伝えしてまいります。

コロナワクチンのアレルギー反応の症状や確率、リスクはどれくらいある?

2021/07/25   -健康
 ,

新型コロナウイルスの
ワクチンの接種が一般にも広がり、

接種に伴って起こる急性のアレルギー症状
「アナフィラキシー」に注目が集まっています。

重いショック症状に至ることもありますが、
発生頻度はまれです。

対象法もあり、過度な心配は
不要だとされています。
 
そこで今回は、コロナワクチンの
アレルギー反応の症状や確率、

リスクはどれくらいかについて
お伝えしてまいります。