イベント 行事

花見の混雑を回避する方法やポイント、穴場スポットはどこ?

スポンサードリンク

春のイベントと言えば
桜のお花見ですが、

お花見をする上で
避けて通れないのが混雑ですよね。

お花見はしたいけれど混雑は
できるだけ回避したいという方も
多いのではないでしょうか?

そこで今回はお花見の混雑を
回避する方法と混雑するスポット、
穴場スポットをお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

花見の混雑を回避するには?

お花見の混雑を回避するには
まず、お花見がなぜ混雑するか
押さえておく必要があります。

お花見がなぜ混雑するかというと

1.桜の開花の時期が短い

2.日時集中する

3.有名なスポットに集中する

大きく分類すると代表的なのはこの3つになります。
では、1つずつ解説していきます。

1.桜の開花の時期が短い
これはご存知のように
花見の代表的な桜である

ソメイヨシノが蕾から
満開になって散るまでの期間が

2週間程度とかなり短く、
他の桜も同様の長さであるため
その期間に合わせようとして
集中することになります。

2.日時が集中する
これも上記から派生した原因で、

普通の人が花見をしようとするのは
休日の土日になってしまうわけですが、

桜の開花時期が2週間であるため、
それに対応しようとすると
土日が合わせて4日しかなく、

また、お天気もどうせなら
晴れの日に行きたいと思いますよね?

そのため、やはり集中して混雑してしまいます。

3.有名なスポットに集中する
お花見の有名なスポットというのは
テレビや雑誌に取り上げられる機会も多く、

探す上でも情報が詳しく出てくるので
ついつい興味が出てくるので
そこへ行く人も多くなります。

以上のことを踏まえて
混雑を避けるための対処
を考えていきましょう。

1.2.3.はいずれも大多数の人が
考えることや行動の逆を行うことで

多くの人が行うであろうパターンの
裏をかくと混雑は避けられます。

2.の土日に花見をするのを避けて
平日の昼に行うという方法が
考えられますが、

これは会社勤めをしている方には
なかなか難しいので、

天気の良くない日に
あえてやってみるというのも一つの手です。

雨の日や風の日でも花が満開ではなく
七分咲きぐらいであれば
それほど散りませんし、

寒さが多少厳しそうな日でも
防寒対策をしっかりと行っていれば
十分に耐えることができるはずです。

また、行う時間帯も早朝にすることで
その場所の確保も昼間や夕方に比べると
比較的しやすくなります。

公共の公園などで徹夜が
禁止されていたり

入園時間が制限されている所は、
開園直後に入園すればスムーズに行えるはずです。

3.の有名スポットは
混雑を避けたいのであれば
わざわざ足を運ぶ必要はありません。

桜の樹、とくにソメイヨシノは
全国で何百万本もあるので

場所にこだわらなければ
花見のできる場所は無数に存在します。

では、次の章からできるなら
避けたい花見の有名スポットと

次の次の章では
花見で混雑しない穴場スポットをご紹介します。

花見が混雑するポイント

東京で花見が混雑するポイントを
あげると以下になります。

上野恩賜公園 

代々木公園

井の頭恩賜公園

千鳥ヶ淵公園

靖國神社

浜離宮恩賜庭園

芝公園

新宿御苑

隅田公園

これらいずれも雑誌や
ニュースなどでも
特に取り上げられやすいので、

混雑を避けたいのであれば
ここに上げたものだけではなく、

周辺の花見スポットも
できれば避けた方がよいでしょう。

なぜなら、ここの場所を
目的に向かっていた人が

その混雑を目の当たりにして
周辺の空いているスポットに
途中で移動するからです。

では、どこが
混雑しない穴場スポットかについては
次の章でお伝えします。

花見で混雑しない穴場スポットは?

花見で混雑しない穴場スポットには
実は共通点があります、

それは宴会や飲酒が
禁止されているスポットです。

その代表的なところが
北の丸公園と皇居東御苑です。

この二つの場所は
どちらも入園料が無料の上、

飲酒が禁止されているため
混雑せずに静かに桜を鑑賞するのには
打ってつけです。

どうしても飲酒のできる
穴場スポットを見つけるのであれば、

やはりネット検索を
利用するのが良いでしょう。

そのコツとしては、
検索するキーワードに住んでいる地域や
目的地の地名を入れることです。

例えば、
「花見 穴場 ○○市」

「花見 穴場 ○○区」などですね。

こうすると、必ずしも
穴場スポットが出てこないまでも、

周辺の穴場スポットが
出て来る場合が多いですし、

見つからなかった場合には
細かな地名まで絞ることで
案外見つかる可能性もあります。

もし、めぼしい場所が出てきたのなら
必ず花見の前に下調べしておきましょう。

なぜなら、やはり宴会や
飲酒が禁止されていたり
入園時間があったりなど、

いきなり当日に行ったら
困ることも大いにありえます。

また、移動手段も車の場合には
駐車場の有無や

最寄り駅から距離なども
知っておかないと
思わぬ苦労をしてしまいますので
お気を付けください。

まとめ

花見の時期というのは
ただでさえ土日に周辺の道路や
最寄り駅が混雑してしまうので、
できれば避けたいところですよね。

そのためには事前に十分下調べをして、
みんなの行動と逆を行うことが
大事になってきます。

この記事がその参考になったとしたら幸いです。

スポンサードリンク

-イベント, 行事
-,