レジャー 行事

花見のマナーでゴミは持ち帰るべき?バーベキューやシートはどう?

スポンサードリンク

春の行事でといえばお花見ですが、

たくさんの人が集まって混雑するためか
一部にはマナーの悪い人たちがいますよね。

中には周囲の人達ともめてたり、
トラブルを起こすことも少なくありません。

せっかくの楽しい雰囲気を
台無しにしないためにも
正しいルールとマナーを
一度確認しておきましょう。

スポンサードリンク
  

花見のマナーでゴミは持ち帰るべき?

花見がニュースで取り上げられる時に
よく映し出されるのが
満開に咲き誇った桜とともに
散らかったゴミや
ゴミ捨て場に山と積まれた
大量のゴミですよね。

これらを見て、
誰かが処理してくれているから
自分には関係ないと思ってはいませんか?

ここに捨てていいゴミというのは
園内で購入した飲料水などを
捨てるためであって、

本来は最低限の量しか
捨ててはいけないことになっています。

ですから、基本的でもなんでもなく
持ち込んだものはその場で捨てずに
必ず持ち帰るようにしなければなりません。

そしてゴミ箱やゴミ捨て場に
ゴミがあふれている状況というのは
実はかなり危険なことでもあるのです。

それはどういうことかというと、
ゴミが大量に積まれていると

ゴミにまぎれて異物や
危険物を置かれいても
気づくことができないからです。

有名な花見スポットだと
特に混雑していますので、

そこに危険物や
爆発物が紛れていた場合には

多大な被害を及ぼす恐れも高くなってしまいます。

自分たちが花見をしている場所が
ゴミ捨て場やゴミ箱から離れているかといって
無関心になってしまう方も多いかもしれませんが、

一箇所にゴミ溢れる状況というのは
そこらじゅうにゴミを
散乱させることを許してしまうので、

例えゴミが集まっているところから
離れているとはいっても
危険性では0ではありません。

これはマナーと言う観点以外に
身の安全を保証するという意味においても
大切なことなので徹底しておきたいものです。

花見のマナーに則ったバーベキューは?

公園にもよるのですが
有名な花見スポット
のほとんどの場所では
火気の使用が厳禁になっていますので、

目的の花見スポットが
火器の使用を許可しているのかどうか
確認する作業は必ず行ってください。

菌糸されている場合には当然ですが
絶対に行わないでください。

もし、許可されている場合にも
最低限のマナーはありますので注意してください。

●出たゴミは必ず持ち帰る
 これは前の章でもお伝えしたように、
 最低限のマナーであると同時に
 身の安全にも関わります。

 バーベキューで出たゴミには意図せず
 火が出てしまうものもありますので、

 火事を防ぐためにも
 消化をきちんと行って
 持ち帰ってください。

 また、飲み物や汁物が残ったからと言って
 地面に捨てたりはしないでください。

 残ってしまった場合には持ち帰るか、
 管理者の許可のもと水道場で処分してください。

●バーベキュー場のルールを守る
 バーベキュー場によっては
 音楽を大音量で流すことを禁止していたり、

 バーベキューを行なってもよい場所が
 きっちりと決められているので、

 ちゃんとそのバーベキュー場の
 ルールに従ってください。

 そうしないと、今後その場所で
 バーベキューをすること自体が
 禁止されてしまうこともありえますので
 しっかりと守ってくださいね。

●他の人に迷惑をかけない
バーベキューには飲酒もつきものなので、
ついつい羽目をはずしてしまいがちですが

酔っているからと言って
他の関係のないグループに
ちょっかいをかけて迷惑をかけてしまうと

自分たちのグールプの気分も
悪くしてしまって、
せっかくの楽しい雰囲気が
台無しになってしまいますので、

飲み過ぎに注意するとともに、
他のグループの方たちも友好的に接しましょう。

もし、他のグループが
バーベキュー場のルールを
破っている場合には
直接苦情を言いに行かず、

そこのバーベキュー場を管理者に
報告するにとどめておいてください。

花見でマナーを守ったシートの敷き方とは?

花見のに欠かせないのが
場所取りですが、
場所取りの仕方にも
注意が必要です。

できるだけ広いスペースを
確保したくなる気持ちも分かりますが、

確保する人が一人なのに
ブルーシートを何枚分も
広げるのは明らかにマナー違反です。

また、シートで通路を塞いだり
桜の根本の上には敷かないでください。

通路は通行の妨げに、
根本の上に敷くと
桜の樹を痛めてしまいます。

桜の木に触れたり、
風で舞うのを防ぐために

紐を結んだりするのも
樹を痛める原因になりますのでおやめください。

場所取りにおいても
ちゃんとマナーを守ることによって

その後の花見もトラブルなく
行うことができるので

行う人はそれを十分に心得て
挑むようにしてくださいね。

まとめ

お花見は人混みで混雑することもあり
ついつい、マナー違反を犯してしまいがちですが、

それによってトラブルを起こしなしまうと
せっかくの楽しい雰囲気が台無しになって

集まってくれた方や
準備してくくれた方に対して
申し訳ないことになりますので、

こんな時こそしっかりと
マナーとルールを守ってくださいね。

スポンサードリンク

-レジャー, 行事
-,