健康 生活

赤ちゃんに冷房を1日中つけっぱなしにしても冷えすぎない?電気代は?

スポンサードリンク

暑さが厳しい時期には
冷房のお世話になることも多いですが、

赤ちゃんがいるご家庭では
いくら暑いからと言っても、
1日中つけっぱなしにしておくのは
少し気が引けますよね?

とはいえ、赤ちゃんの体調を考えると
あまり暑さを我慢させるのも良くないだろうし、
逆にガンガンにつけて冷えさせるのも身体に悪そう...。

そこで今回はそんなふうに悩まれている方に
赤ちゃんがいても冷房を
1日中つけっぱなしにしても良いのかどうか?

冷房で冷えすぎた場合はどうしたらいい?

赤ちゃんのために冷房をつけ続けた場合の
電気代はいくらぐらいになるのかについて
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

赤ちゃんに冷房を1日中つけっぱなしにしても大丈夫?

赤ちゃんの体調を考えると、
暑さが厳しい夏場を乗り切るには

冷房をつけて快適に過ごさせてあげるのが
良いと思われることでしょう。

では、その環境の中で
1日中過ごさせても大丈夫なのでしょうか?

ここで押さえておかないといけないのが、
赤ちゃんはまだ体温調節機能が
未熟であるという点です。

このため、身体に溜め込んだ熱を
上手く放出できないため

そのまま放置しておくと、
熱中症や脱水症状に
なってしまう恐れがあります。

ですから親である周りの大人がそうならないよう
手助けしてあげなければなりません。

昨今の気象状況や気温環境を考えると
冷房を使用しないで快適に過ごさせるというのは

限界に近いので適切な使い方をするのであれば
問題はなく、むしろ有効な方法といえます。

では、どのような
設定温度にすればよいのでしょうか?

いくら暑さをしのぐためとはいっても
赤ちゃんの身体が冷えすぎてしまっては
本末転倒なので、

適切な温度にしておく必要があります。

その目安が外気の

3度から5度以下程度に収めることです。

つまり、外気温が

32度であった場合には

冷房の設定温度を

27度から28度にしておく

のが最適な環境です。

じゃあ、そのような環境で
1日中過ごさせても良いのかというと
そうではありません。

1日中冷房をつけていると
室内の空気が乾燥して
赤ちゃんの身体を冷えすぎたり、

喉や鼻の粘膜を荒らしたりするうえ、
ウィルスや細菌が繁殖しやすくなってしまいます。

なので、これらを防ぐために
加湿器や洗濯物を干すなどして

室内の湿度を

40%から60%に保つようにしましょう。

また、外の気温も時間帯によって変化するので
赤ちゃんとともに温度計を置いて

常に室内の温度変化に
気を配るようにしてください。

つまり、冷房を1日中つけっぱなしに
することがいけないのではなく

つけっぱなしのまま温度や
湿度を管理しないことが問題なのです。

では、適切に管理しないとどうなるのでしょう?

赤ちゃんが冷房で冷えすぎたら?

冷房をつけた状態で適切な温度管理をしないと
外気温との差に身体がついてこれず、

自律神経のバランスが乱れて
夏バテやクーラー病の原因になります。

この自律神経の乱れは体温調節にも
影響を与えてしまうので
結果として免疫力の低下もまねき、

風邪もひきやすくなっていまいますので
冷房の温度管理には十分に注意が必要です。

あまりにも涼しすぎる環境というのは
赤ちゃんが自らの身体の熱を放出するための

汗をかくのに必要な汗腺の発達を妨げてしまい、
熱を放出しにくくなってしまう
可能性も高くなるので

あまりにも快適な温度や
低すぎる温度のまま

つけっぱなしにしておくことが
ないようにしてください。

そして、冷房をつけ続けるということは
それだけフィルターが汚れる速度も
早くなるということですので

温度管理とともにフィルターや
エアコンの掃除にも気を配り

つけっぱなしの場合には
1週間に一度はフィルターを点検して、

部屋の換気も適度に行なってくださいね。

赤ちゃんに冷房つけ続けた場合の電気代は?

冷房をつけ続けた場合に
気になるのがその電気代ですが、

電気料金を全国平均の

1kWh 55円で計算した場合、

125Wでは0.125×24×55=1日165円   1ヶ月    4950円

650Wでは0.650×24×55=1日858円   1ヶ月  25,740円

980Wでは0.980×24×55=1日1293.6円 1ヶ月 38,808円

これはあくまで目安であって、
地域の環境やお住いの断熱状況によっても
変化いたしますのでそのあたりを考慮してご覧ください。

また、設定温度を1度上げるだけで
13%の消費電力の削減になるので
電気代を節約したい場合には
やや高めの温度設定にされると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

赤ちゃんがあまり暑そうにしているからといって
冷房で冷やしすぎると体調ばかりではなく

その後の成長にも影響を及ぼす
汗腺の発達にも良くないので、

つけっぱなしにするにしても
温度管理を適切に行って赤ちゃんが
健康に育って行けるように
気をつけてあげてくださいね。

関連記事:赤ちゃんへの冷房は良くないので必要なし?使わない場合と良い使い方

スポンサードリンク

-健康, 生活
-,