健康 生活

暑さ対策で汗だくを防ぐには暑さに慣れることが大切!汗かきの冷え症の場合は?

スポンサードリンク

暑さの厳しい季節は何かと
多くの汗をかくものですが、

時には度を越えて
汗だくになってしまうことってありますよね?

そこで今回は、暑さ対策をして
汗だくになるのを防ぐ方法と

暑さに慣れることで汗を減らす方法、
そして、汗かきなのに冷え性の場合の
改善のし方についてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

暑さ対策で汗だくになるのを抑えるには?

暑さで身体中が汗だくになるのは、
必要以上に熱を体こもらせていることが
原因であると考えられます。

なぜなら、汗には高くなった体温を下げて
熱を外へ放出させるという役割があるからです。

つまり汗だくになってしまうのは
上がりすぎた体温を下げるようと
調整している
からなんですね。

ということは、汗だくになるのを防ぐためには
体温が上がりすぎないようにするのが効果的です。

体温を上がりすぎないようにする方法としては、
熱がこもらないよう通気性のよい服や下着を着るか

汗をかいてもすぐに吸収し乾かしてくれる
速乾性に優れたスポーツ用の下着がお勧めです。

ただし、材質によっては速乾性には優れていても
大量の汗を吸収することができないものもありますので

自分に合ったものを選ぶのであれば
一度、スポーツ用品の専門店か登山専門店の
店員さんに相談されると良いでしょう。

また、思わぬ暑さで汗だくになった場合などには
体の中でも太い血管が通っている場所を冷やすことで

効率よく体温を下げることができるので、
汗が収まらなくて困っている時には

よく冷た飲料水などを自販機で買って
そのまま脇や太ももに挟んでおくと
素早く汗を止めることができるのでぜひお試しください。

暑さに慣れることで汗を減らせる?

ここまででお伝えしたことは、
後天的に暑さに対処することで
体温の上昇や汗を抑える方法ですが、

ここでは暑さに慣れることで
汗を防ぐ方法をお伝えします。

この暑さに慣れる対策のことを専門的には
暑熱順化(しょねつじゅんか)といい、

初めて耳にする方も多いかもしれませんが
実はそれほど難しいことではありません。

適切な運動とそれによる汗をかくことで
1週間から10日程度でこの対策は完了できます。

では、具体的にどのようなことをすればよいのかというと

最適なのがウォーキングや
ジョギングなどの有酸素運動です。

理想の時間帯としては
あまり気温の高くなっていない
早朝がおすすめですが、

時間の都合が合わないのであれば
帰宅を兼ねて最寄りの駅から
自宅まで歩くのもよいでしょう。

そして帰宅したら速やかに
シャワーや入浴などで汗を流します。

この後はしっかりと水分の補給も行うと同時に、
汗腺機能を高めるために

30分程度は扇風機や冷房にはあたらず
自然と収まるまで汗をかいておきましょう。

こうすることで汗腺が訓練されてより塩分の少ない
少量の発汗でも体温調節ができるようになります。

もし、どうしても運動を避けたい場合には
風呂上がりやシャワー後に
しっかりと汗をかくだけもかまいません。

とにかく、汗腺の機能を高めるだけでも
時間はかかりますが暑熱順化することは可能です。

その場合は冷房や扇風機に
当たるまでの時間を長くして

なるべく積極的に汗をかきながら、
水分もしっかりと補給してくださいね。

暑さで汗をかくのに冷え症の場合は?

ここまでお読みいただいた方の中には、
暑さでよく汗をかくのにも関わらず、

冷え性で困っているという人も
少なからずいるかもしれませんね。

では、そのような汗かきで冷え性の場合には
どのように改善すればよいのでしょうか?

このような方におすすめの方法が

半身浴です。

汗かきなのに冷え性という方の身体は
新陳代謝が悪く、余分な水分が身体に溜まっています。

そしてこの溜まった水分が身体を冷やしたり
足をむくませたりするのです。

そして、何かの拍子に普段より身体を動かすと
ここぞとばかりに汗が
吹き出してしまうというわけなんですね。

これは本来なら汗として
自然に排出される水分が普段はあまり
汗をかかないような生活をしているのが原因です。

ですから、これを解消するために
冷えた身体を温めながら同時に余分な水分を
排出させる半身浴が効果的なんです。

ボイントとしては、40度以下のぬるま湯で
お湯の量をみぞおちまでにすることです。

なぜ40度以下にするかというと、
40度以上だと長く浸かっていられませんし、

みずおちまでにすることでのぼせたり
体力を疲労する心配もありません。

また、下半身で十分に温められた
血液は全身にくまなく循環するので問題ありません。

この半身浴で身体の表面だけではなく
芯から温めると次第に汗かきと
冷え性が改善されていきますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

汗をかきやすい方は、
夏は体質だからと諦めていませんか?

今回ごお伝えしたように
適切に対処・対策することで、

体質を改善することは十分に可能ですので
お伝えしたことを参考にぜひ試してみてくださいね。

関連記事:暑さで汗をかいてもをカロリーを消費する?ダイエットと痩せるには?

スポンサードリンク

-健康, 生活
-,