イベント 行事

ホワイトデーでお返しを忘れられたら?もらえない場合は?彼氏は? 

2017/02/24

せっかくバレンタインに
思いを込めたチョコレートを
プレゼントしたのに

ホワイトデーにお返しがなかったら
あなたはどうします?

お返しがなかった理由も気になりますが、

これからの関係を考える上で
あなたがどう対応するかも大切になってきます。

そこで今回はホワイトデーで

お返しを忘れられたらどうすればよいのか?

お返しをもらえないのはなぜなのか?

お返しをしない彼氏ってどうなのか?

の3つについててお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

ホワイトデーでお返しを忘れられたらどうする?

一般的に男性より女性の方が
イベントに対して敏感で気合を入れて挑みますが、

男性にとって季節ごとのイベントというのは
女性が思っているほど重視していない傾向が多いです。

ですから、たとえバレンタインに
女性から手作りチョコをもらっていたとしても
いただいた直後は嬉しくて感謝していても、

このお返しをホワイトデーに
必ずしようと考えて実行する人というのは
結構マメな方です。

もらった直後にはお返しを
しないといけないなと思ってはいても

その準備と段取りを当日までに
済ませることができるというのは

男性の中でもかなり積極的で
想いの強い人なのでむしろ多数ではありません。

こんなことを書くと女性からは

「信じられない!」

「ありえない!」

と言われてしまうかもしれませんが、

男性というのは女性のように
常にイベントを意識して
生活しているわけではないので

街中や雑誌に広告があふれていたとしても
それを当事者として受け取ることは
ほとんどないんです。

さすがにクリスマスぐらいになれば
意識するかもしれませんが、

バレンタインの後の
ホワイトデーというのは間が1ヶ月も開くので
男性としては忘れて当然という程度のものです。

ですから、ホワイトデーに
お返しを忘れられたからといって
気にしたり落ち込んだりする必要はありません。

男性によっては
バレンタインにチョコをもらって、

必ずお返しをすると言ったにも関わらず
軽い気持ちで忘れてしまう人だって珍しくないからです。

たとえこれが交際している相手であっても
忘れてしまう場合には忘れてしまうものなので

そんな男性に対して怒ったり
悲しんだり一喜一憂するのは

精神的にも時間的にも無駄なので
黙って見過ごしましょう。

どうしても我慢できない場合には、
それとなく

「今日はホワイドデーだよね?」

とうながしてみてください。

それで謝ったり、忘れていたことを
正直に告白した場合には

すんなり許して上げてください。

それでももし、
あなたが怒ったり
しつこく文句を言ったりすると

心の小さい余裕のない女性だと
思われてしまいますし、

最悪の場合には関係が
壊れてしまうことだってありえます。

言われた男性だって当然、
申し訳なく思っているのに

それをいつまでも長く言われたら
あなたへの愛情だって冷めてしまいますし、

ましてや催促してしまうと
お返しが欲しくてチョコを渡したのかという
不信感だって募るというものです。

なので、このまま良好な関係を
継続させたいのであれば

世の中の男性はそんなものだと思って
素直に受け止めてあげてください。

そしてそれをいつまでも
引きずらないで上げてください。

そして、もし相手が後から気づいた場合には
笑って許してあげましょう。

それが二人の関係が上手くいく秘訣です。

次の章では忘れていた以外の
お返しがもらえない理由についてお伝えします。

スポンサードリンク

ホワイトデーでお返しをもらえないのはなぜ?

バレンタインでチョコを
送ったにも関わらず、

相手からお返しがもらえない理由については
前の章の「忘れている」が一番の原因なのですが、
他にも理由がいくつかあるのでお伝えしておきますね。

まず、覚えていた場合でも
相手に何を贈れば良いのかが
全く分からないというのがあります。

バレンタインの場合には
チョコレートを贈るものだと決まっていますが、

ホワイトデーだとそれに当たる食べ物も
いまいち明確ではありません。

マシュマロやマカロンなどでも
構わないと思われるかもしれませんが

相手によってそれも好き嫌いがありますし、
食べ物ではないもののほうが
喜ばれるかも知れないなどと考えてしまいます。

かと言って
あまり親しくもないのに
値段の張るものを渡して

かえって恐縮したり迷惑がられるのも
本意でなないしと

このように堂々巡りで
考え込んでしまうケースが多いようです。

親しい場合でも同様で、
下手なもをプレゼントするとかえって

相手の機嫌を損ねてしまうのではないかと
不安になってしまい、

結局用意することができないまま
当日を迎えてしまうということが実は多いのです。

そんなことを重ねた結果、なってしまうのが次の

バレンタインとホワイトデーが嫌いという理由です。

好きでもない女性にチョコをもらったり、
配られたりするのも相手に対して悪いし

お返しを考えたり準備したりするのも面倒だから
できればやりたくないと思っている男性は少なくありせん。

ましてや、巷(ちまた)では
3倍返しというルールも一部にあるので

そんな打算的なイベントでお返しするのは
まっぴらごめんだと拒否している場合だってあります。

ただ、中にはそんな自発的な理由以外で
お返しをしない人も中にはいます。

それが相手のことを女性として
意識していないという理由です。

二人の関係が長期に及ぶと
彼女あるいは妻という異性を元にした感覚よりも
極親しい友人や身内という感覚に近くなってしまいます。

そのため、バレンタインやホワイトデーのような
男女間のイベントのお返しをするという意識が
抜け落ちてしまっているのです。

これは当の本人にとっては
一番悲しいことだと思いますが、

逆に言うとそれぐらい身近で
信頼関係もできているということなので

あまりがっかりしたり、
必要以上に悲観的になったりしないでください。

むしろ男性にとってはそのような存在が
ありがたかったりするのですから。

では、そんなホワイトデーに
お返ししない彼氏に対してどうすれば良いのでしょうか?
次の章ではそのことについてお伝えします。

ホワイトデーでお返ししない彼氏ってどう?

これまでお伝えしてきたように
お返しをしない理由については様々な物がありますが、

全ての理由に共通するものがあります。

それはあなたに対して

悪い感情や意図があってお返しをしないのではないということです。

忘れていたり、異性として
意識されていないのは
女性としてはすごく残念ではありますが

彼にとってあなたはそれぐらい身近で
欠かせない存在であるという証拠でもあるのです。

確かにあなたの気持ちとしては
必ずしも納得できないことかもしれません。

ですが、ホワイトデーのお返しがないからといって
今の良好な関係が壊れたり、

別れてしまうことがあなたの本意なのでしょうか?

別れたくはないけど、
やはり感謝の気持ちとして
お返しをしてほしいと望むのであれば
やはりそれについて話し合う必要があります。

それでお返しをしてくれるようになれば良いですし、
もしも聞き入れてもらえない場合には

別れるということも視野に入れてみても良いかもしれません。

いずれにしても最初の章でお伝えしたように
イベントに対する意識には女性と男性では
かなりの差があるのも事実なので
それを踏まえた上でご判断されてくださいね。

まとめ

バレンタインに対してホワイトデーが
イベントとしてそこまで盛り上がらない理由のひとつには

やはり男性のイベントに対する
参加意識の低さがあると考えられます。

あなたにお返しがないのも
それがあってのことなので

もし、もらえなかった場合には
是非それを踏まえた上で対応してくださいね。
関連記事:ホワイトデーのお返しは?彼女が社会人や30代の場合と手作りお菓子

スポンサードリンク

-イベント, 行事
-,