レジャー

紅葉のスマホ撮影を綺麗にするテクニックとライトアップを撮るコツ

スポンサードリンク

残暑もすっかり影を潜め、
肌寒さすら感じられる心地よい陽気には
旅行や外出する機会も多くなりすよね。

そんな時に出先で目にするのが
色鮮やかな木々の紅葉する姿ですよね。

そんな美しい景色を撮影して
SNSなどに投稿するのも
大きな楽しみ方の一つですが、

あいにくカメラを忘れた場合には
どうすれば良いのでしょうか?

そこで今回は、スマホでも可能な
紅葉を綺麗に撮影するテクニックと

ライトアップを撮るコツについて
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

紅葉のスマホ撮影を綺麗にするテクニックは?

紅葉をスマホで撮影する場合に
どうしても気になるのが、

実際に目で見た景色の色と
写真として保存された画像との
色合いの差ですが、

なぜこんなことが起こるのかというと

現実に目で認識した色合いと
スマホのカメラで撮影した写真とでは、

色や光に対する感度に相違があるため
このように感じてしまうのです。

ではこれをどのように解決するのかというと、

「HDR」 high dynamic range imaging
(ハイダイナミックレンジ合成)

という機能を利用すればよいのです。

この「HDR」 機能を使用すると
撮影時に色合いや明るさの異なった写真を
自動で複数枚撮影し、それを合成することで

理想的な明るさや色合いに補正された画像を
調整して1枚の写真にしてくれるのです。

この設定を行うことで、
先程の悩みを解消することができます。

設定方法ですが
iPhoneをお使いの場合は、

カメラ機能を起動し、
画面上部のメニュー欄の「HDR」と
表記されているところをタップしましょう。

これで機能がONになっていれば設定は完了です。

Androidの場合は機種によって
標準装備されているカメラアプリに
違いがあるため、

一つの例を上げて説明することは
混乱をまねくのでここでは割愛いたします。

ですが、Androidでもたいていの機種の
カメラアプリに装備されていますし、

ない場合には Google Play で
無料でインストールすることもできますので
ぜひお試しになってください。

ただ、一点だけこの設定を
使用する場合の注意点があります。

なにかというと、
先程お伝えしたように
この機能は瞬間的に複数枚、

自動撮影をしてそれを合成することで
写した画像を補正する機能なのですが、

この際に少しでも
カメラが動いてしまうと、

合成される画像もブレてしまうため
できあがる写真にもその影響が出てしまいます。

ですので、このような失敗を防ぐために
しっかりとスマホを固定して
撮影する必要があります。

よく見かけるのが、
少しでも被写体の近くで写したいがために
片手を伸ばして取る方法ですが、

当然ながら、
それでは腕が固定されていないため

わずかな振動もカメラに伝わってしまい、
レンズが非常にブレやすい状態になっています。

そのため、スマホで綺麗な写真を
写したいのであれば、

縦方向でも横方向の場合でも
必ずレンズを固定できるよう

両手で持つか、しっかりと
ホールドするように包み込みましょう。

体の姿勢としては、
脇を閉めて肘を体につけるスタイルが理想です。

一見不自由な感じにも思えますが、
レンズをブレさせないで撮影することは

「HDR」機能を使用していない場合においても
重要なことですので基本として
覚えておくと良いでしょう。

紅葉をスマホで撮影する場合のライトアップを撮るコツ

紅葉の名所などでは、
夜間にライトアップされるところも
増えてきましたが、

このような場合でも、
スマホだからといって
あきらめることはありません。

やはり、この状況にあわせた設定にすることで
ライトアップされた紅葉を
綺麗に撮影することが可能です。

そのコツの一つが
ストロボ機能を切ることです。

これはどういうことかというと、
ライトアップされいるとはいえ

夜間の撮影では被写体の周辺も暗いため
フラッシュを焚かないと、

ちゃんと写らないものと
思い込んでしまっていますが、

実はライトアップされた景色においては
必ずしもそうではありません。

フラッシュの効果として、
被写体をはっきりと写したい場合には
必要なことではあるのですが、

撮影後の写真は被写体を含め、
全体的に白っぽく光って写るため

せっかくライトアップでできた陰影や
趣がなくなってしまいます。

ですから、紅葉に限らず
ライトアップされている景色を撮影する際には
必ずストロボ機能は切っておいてくださいね。

また、カメラの設定も
先程お伝えした「HDR」にすることで

周辺が暗闇でも問題なく
綺麗な写真に仕上がりますよ。

まとめ

いかがでしょうか?

たとえスマホでも、
紅葉を綺麗に撮ることができると
お分かりいただけたと思います。

初心者の場合は、
難しいテクニックを身につける前に

まずはカメラの設定を
最適なものに変更するだけでも、

綺麗な仕上がり写真になりますので
ぜひ、一度試してみてくださいね。

関連記事:スマホカメラの撮影で紅葉を上手に写すテクニックとライトアップのポイント

スポンサードリンク

-レジャー
-,