ショッピング

メンズカーディガンの秋コーデはダークグリーンやボルドーがおすすめ!

スポンサードリンク

秋めいて少し肌寒くなってくると、
脱ぎ着しやすいカーディガンが便利ですよね。

そこで今回は、装いに
色を取り入れるアイテムとして、

この秋のカーディガンを使った
コーディネイトについてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

メンズカーディガンの秋コーデはダークグリーンやボルドーがおすすめ!

この秋は「英国調」が
トレンドに挙がっています。

その関連で、紳士服でも
ダークグリーンやボルドー、
パープルといった色が登場しています。

カーディガンをビジネスの場で着るのであれば、
黒やグレー、紺をお勧め
しますが、

普段着として楽しむなら色で
冒険してみるのも面白いです。

胸元がV字に空くカーディガンは、
下に着た服がしっかりと見えるので、

少し派手かなと思う色でも全体で見ると
以外にしっくりとなじみます。

白いTシャツとジーンズに
さらりと着るだけで、
こなれた装いに見えます。
 

 
ボルドーやダークグリーンは、
年齢を重ねた男性にも着やすい色で、

スモーキーピンやブルー、
白に近いベージュもキレイです。

着こなす自信がないという人は、
濃い色や少しくすんだ色、
寒色系の色から挑戦すると良いでしょう。

お勧めする今季注目のダークグリーンは、
中に薄いカーキ、

もしくはベージュにも見える
Tシャツを着て、濃いカーキの
ウールパンツを合わせ、

カーディガンを中心に
同色系でそろえてみましょう。

全体としては落ち着いた印象に見え、
こういう色遊びも楽しいですね。

せっかく色があるものを着るのなら、
発色の美しさにも目を向けましょう。

編み目が細かく、
上質な素材のものを選ぶと良いでしょう。

ウール100%だけでなく、
カシミヤとシルクの混紡など素材も様々あります。

カシミヤとシルクの組み合わせは、
品の良い光沢と奥行きのある色を楽しめます。

体形にあったサイズを選ぶことも大切です。

ボタンを止めて着てみて、服のシルエットが
崩れていないかを確認しましょう。

大きめのシルエットで
作ったものもありますが、

年齢を重ねた男性が着ると
だらしなく見えることもあるので、
避けたほうが無難です。

胸元のV字の空きは、
みぞおちの上ぐらいまでのものが使いやすいです。

カーディガンの中にTシャツを着るか、
ボタンダウンシャツを着るかだけでも
印象が変わります。

セーターやニットのポロシャツなど、
素材やテロをあわせてアンサンブルで着れば、
より上品な着こなしができます。

首元に、チェックのスカーフや
ストールをさり気なく巻くのもいいですし、

ジャケットの中に着て、
チラリときれいな色を見せるのもおしゃれですね。

少し派手かなと思っても、まずは袖を通して
全身を鏡でチェックしてください。
 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

カーディガンに限らず、
色のある服を着る時は
全身の色合わせが大切です。

色の使い方がうまくなると
着こなしの幅が広がりますので、

きれいな色を着る楽しさを感じてくださいね。

関連記事:ハロウィンのデート場所は外出と家のどちらがいい?服装やコーデは?
     ダウンウェアの着こなすポイント?ダウンベストのコーデは?



スポンサードリンク

-ショッピング
-