ダイエット 生活

掃除しながらやダイエットやエクササイズするには?ウエストや太もも、下半身を引き締める方法

スポンサードリンク

本当はもっと運動がしたいのに、
家事に追われてなかなか体を鍛えられないと
日頃から不満をかかえてはいませんか?

そこで今回はそんな人にお勧めの
掃除のついでに体をしっかりと動かして、
エクササイズや筋トレにもなる掃除の方法です!

スポンサードリンク
  

掃除しながらやダイエットやエクササイズするには?

●筋肉を意識してゆっくりと
手先だけチョコチョコと動かして
掃除を済ませていないでしょうか?

もし、体を鍛えたいと
思っているのであれば、
それはとてももったいないことです。

体を動かそうと意識するだけで、
実は掃除はかなりハードな運動になりえます。

お勧めの掃除の動きの基本は、
片手ではなく、両手を使うなどの、
体の左右をばらんすよく動かすことです。

そして、さっさっとすばやく行うのではなく、
使う筋肉をしながらゆっくりと動くことです。

●脚や背中に負荷
例えば、床の掃除がけですが、
最近は軽量の掃除機が増えて、

片腕で軽々とかけることができますが、
あえて脚や背中の筋肉に負荷を掛けるように
意識すると良いでしょう。

背筋を伸ばし、片足を一歩踏み出して膝を曲げ、
前後に体重を移動させながら、
吸い込み口のあるヘッド部分を動かします。

身長の半分くらいを目安に
ヘッドを前に押し出し、
後ろに体重をかけてぐっと引き寄せます。

押し出す時に4病、引き寄せる時に4秒と、
ゆっくり過ぎるぐらいのスペースで行うと
脚の筋肉をしっかり動かせます。

さらに、ヘッドを押し出す時にひじを伸ばし、
引き寄せる時に肩甲骨を意識して思い切り引くと、
背中の筋肉も動かせます。

この動きを数分ごとに左右の手を持ち替えて、
繰り返して掃除をします。

この動きはモップがけの時にも応用できます。

●本体を持ち上げる
キャニスター型の掃除機を使っているなら、
本体を床に置かず、

ホースを持つのと逆の手で持ち上げれば、
さらに筋肉に負荷がかかります。

負荷を増やしたければ、
本体を持ち上げたひじを
後ろに引くとよいですね。

もちろん、ヘッドを床に密着させて、
床の目にそってかけるという、

掃除機がけの基本を忘れずに行えば、
床もすっかりきれいになります。

掃除しながらやダイエットやエクササイズ ウエストを引き締める方法

●窓
雑巾や付近で吹く時に
どのような動きをしているでしょうか?

まず拭き掃除の基本を
しっかりと知ることが、
エクササイズ効果を高めてくれます

雑巾や付近を指先で押さえて拭くだけでは、
こびりついた汚れは落ちません。

雑巾や布巾わ手のひら大に畳み、
手のひら全体でしっかり押さえて拭きましょう。

さらに、車のワイパーのように
腕を無造作に動かして拭くのは、
吹き残しができてしまうため良くありません。

カタカナのコの字を描きながら、
隙間なく拭いていくとムラができません。

この基本を押さえて窓拭きを行うと、
たるみやすい二の腕の外側の筋肉を
しっかり動かすことができます。

脚の肩幅に開いて立ち、
雑巾を持った腕を上に伸ばして
窓に雑巾を当てます。

次に、右手であれば右横方向に、
左手であれば左横方向に真っ直ぐに拭いて、
手が止まったところで少し下にずらします。

ここで雑巾をもう一方の手に持ち替えて、
同じ動作をしましょう。

この間、手の動きに合わせて
体重は左足から右足、
右足から左足へというように移動させます。

風呂場の壁などを拭く時にも応用できます。

●テーブル
テーブル拭きはウエストの引き締めに
効果があります。

テーブルに背中を向けて立ち、
布巾を持った片手を
テーブルの奥の方に伸ばします。

背筋を伸ばし腰を捻りながら、
奥から手前へとコの字を描きながら
拭いていきましょう。

手前まで来たらもう一方の手に持ち替えて
同じように拭いていきます。

この際に、手のひらで
布巾を押し付ける基本を
しっかり行うと、負荷が高まります。

この動きをきつい感じる人は、
テーブルに対して後ろ向きではなく、
横向きの体制で行うのがいいですね。

水拭きした後は、から拭きして仕上げると、
水後が付かず、きれいに仕上がります。

どちらの拭き掃除も呼吸を止めず、
筋肉を意識しながらゆっくりと動いてください。

一通り拭いた後は後は体が温まって、
すっきりとした気持ち良さを感じますよ。

掃除しながらやダイエットやエクササイズ 太ももや下半身を引き締める方法

●しゃがんで床拭き
便利な掃除グッズが増えて、
最近ではしゃがんで床拭きする人は
少数派かもしれません。

ですが、おしりと太ももの筋肉に
大きな負荷がかかる床拭きは、
スクワットをするようなものです。

運動不足を感じているのであれば
ぜひ取り入れるとよいでしょう。

深く腰を落として者がけのではなく、
少し腰を浮かせた状態で行うのがポイントです。

その姿勢で、片手に持った雑巾を
床に押し付け、腕を肩から大きく左右に
動かして拭いていきましょう。

腕の動きに合わせて、
鯛自由は右足から左足、
左足から右足へと移動させます。

雑巾を適当に左右に動かすのではなく、
カタカナのコの字を描くように拭くと
拭き残しがありません。

右側に4秒、左側に4秒というよに
ゆっくりめに動くと負荷が高まります。

これを左右の手を替えながら行って、
水拭きが終わったら、
その後、同じ要領でから拭きも行いましょう。

かなりきつい運動なので、
つらいと感じたら、
空いた片手で体を支えていってください。

しゃがんで拭くと、立っていると
見えない細かいホコリや
皮脂汚れにも気づきやすのも利点ですね。

●つま先立ちで払う
カーテンレールやドアの上など
高いところのほこりを払い落とす作業は、
ふくらはぎを引き締めるのに役立ちます。

ハンディーモップに持ち、
足を少し開いてかかとを上げ、
つま先立ちになります。

その姿勢でモップを持った手を伸ばして
ホコリを払ったら、つま先立ちのまま、
払ったのと同じ方向に移動します。

これを繰り返して、
横へ横へとホコリほを払っていきましょう。

背筋を伸ばして、ふくらはぎの筋肉を
意識しながら行ってください。

つま先立ちでふらついたり、
脚がつったりするようなら無理せず、
空いたほうの手で体を支えながら
少しずつ行いましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

毎日の掃除で筋肉を
鍛えることにより代謝が良くなり、
太りにくい体を作ることができます。

好きな時に、好きな格好で、
お金をかけずに

周りも気にせずエクササイズできるのが
この掃除術の魅力ですので、

体の状態に合わせて無理のない範囲で
チャレンジしてみてくださいね。

関連記事:暑さで汗をかいてもをカロリーを消費する?ダイエットと痩せるには?
     牡蠣にダイエット効果はある?海のミルクと美容効果、カロリーは?


スポンサードリンク

-ダイエット, 生活
-,