イベント 行事

ハロウィンの衣装で子供ドラキュラを手作りするには?牙とメイクもOK

ハロウインの時期になると
ご家庭でホームパーティーをしたり、
仲の良い近所のお友達に
お呼ばれしたりすることもあるでしょう。

そんな時にやっぱり普段着のままでは
気分も盛り上がりませんよね?

そこで今回は、
男の子の仮装に最適な
ドラキュラの衣装の簡単な作り方について、
牙やメイクもあわせてお伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

ハロウィンの衣装で子供ドラキュラを手作りするには?

まずは衣装の材料と作り方です。

●材料
 黒い生地 50センチ×50センチから、 
      お子様の身長にあわせてご用意ください。
     
 赤い布またはフェルト 50センチ×8センチ
 
 黒または白い紐
  

●作り方

1.黒い生地をお子様の身長に合わせて
 幅や丈をカットします。

 生地が長い場合はマント、短いサイズしか
 ご用意出なかった場合には
 ケープにしても仮装に十分ですので、
 あまりこだわる必要はありません。

 生地の長差に余裕があったり、
 耐久性に不安がある場合には
 上下の端を三つ折りにして
 ほつれの防止をしておきましょう。
 
2.襟にする部分に赤い布を縫いつけます。
 黒い生地の上部に帯状の赤い生地の
 上辺と下辺を縫い付け、
 左右はこの段階ではまだ縫わないでださい。

3.首に結ぶための紐を通すルートを作るため、
 2.の赤い生地の下辺から2センチ上を縫います。

4.紐を通して、赤い生地の縫い残している、
 端の部分を縫えば完成です。

●おまけ
 マントを作ったあと、
 赤い生地やフェルトが結構残っている場合には、
 それを利用して蝶ネクタイが作れます。

1.赤い生地を 5センチ×7センチにカットし、
 真ん中に摘んで超ネクタイの形にして
 縫って留めます。

2.同じく赤い布を1.5センチ×7センチにカットし
 1.の蝶ネクタイの縫い留めた部分に巻いて留めます。
 ポイントは2.巻いた布だけを縫って、
 1.蝶ネクタイには縫い付けないことです。
 
3. 2.で巻いた生地と1.の生地の間に
 安全ピンを通せば出来上がりです。

お子様に白系のシャツを着せて
先程のマントを紐で結び、

蝶ネクタイを安全ピンでシャツの
第一ボタン辺りに留めれば
ドラキュラの衣装は完成です。

ハロウィンのドラキュラの牙は子供にどうすれのがいい?

ドラキュラといえば黒いマントと
同様に白い牙がつきものですが、

販売されているものはどれも大人用で、
子供や小さな子供が付ける製品は
売っていないですよね?

そんな場合には身近にあるもので
手作りしちゃいましょう!

用意するものは、

●ネイルチップ

●白系またはベージュのマニキュア

●ピンセット

●爪切り


●爪やすり(金属製)

●入れ歯安定剤

または、

●白のペンシルライナー

これだけで十分です!

ネイルチップも最近では、
100円ショップでも簡単に手に入りますので
気軽に挑戦してみてはいかがでしょう?

スポンサードリンク

では作り方です。

1.お子様の歯のサイズにあった
 ネイルチップを選びます。

 子供はまだ乳歯の場合が多いと思いますので
 なるべく小さいサイズか、

 逆に歯2本分を牙1つ分にするような
 幅の広いものを選んてみても良いでしょう。

2.選んだネイルチップにマニュキアで着色します。
 この時になるべくお子さんの歯の色に
 あった色を塗ると完成品を付けた時に
 よりそれらしく見えます。

 細かい作業なのでピンセットを用いると
 指が汚れずに作業ができますよ。

3.マニュキアが乾いたら
 爪切りで目的の形にカットします。

 ネイルチップの薄い方を牙の上部、 
 平たい方を下部になるようカットしていくと
 歯に付けた時に自然な感じ見えます。

4.カットが終わったら爪やすりで成型すると同時に
 牙のエッジでお子様の口を怪ケガしないよう、 
 角を丸めておきましょう。

5.できた牙の裏に入れ歯に安定剤を5ミリほど出し、
 お子様の歯に当て10秒程度押し付ければ完成です。

 ポイントは牙を付ける前に
 歯をテッシュでよく拭いておくと剥がれにくいですよ!

もしお子様が牙を外したり、
なにかの拍子に
飲み込んでしまうのが心配
な方は、

白のリップペンシルで下唇や顎に
牙を描いてあげる
と良いでしょう。

これなら飲み込む心配もありません。

ハロウィンのドラキュラのメイクはどう子供にする?

簡単な方法としては、
赤のリップライナーやリップペンシルで

唇や顎を塗って血をイメージさせたり、
髪型をオールバックにするだけでも
それらしくなります。

本格的にされるのであれば、
白系のファンデーションで顔全体を塗った後、

黒や青のコンシーラーを目の周辺に使うと
いかにも顔色の悪い、
ドラキュラ風のメイクになります。

コンシーラーがなければアイシャドウなどでもOK!

まとめ

ハロウィンの仮装というのは
お子様の場合は結構悩みますよね。

販売されている衣装は可愛いものも
多いのですが、成長を考えると

来年同じものを着せられるか分かりませんし、
そもそも、またパーティーに
参加するのかどうかも不明です。

ですので、今回お伝えしたように
自分で手作りすると多少サイズが変わっても
手直しすることができますのでオススメですよ!

関連記事:血糊の作り方で口に入れても安全&洗濯で落ちる物は?片栗粉やケチャップ、絵の具でOK

スポンサードリンク

-イベント, 行事
-,