ショッピング レジャー

自転車やロードバイク・クロスバイクに便利なアイテムや便利グッズ

寒い季節は運動不足になりがちですが、
自転車で風を切って走れば
気分転換にもなりますよね。

そこで今回はサイクリングを快適にしてくれる
様々な便利アイテムや便利グッズについて
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

ロードバイク・クロスバイクに便利なアイテムや便利グッズ

日本生産性本部の「レジャー白書2017」によると、
国内のスポーツの種目ごとの参加率は
「サイクリング、サイクルスポーツ」が7位で、
ボウリング(6位)や卓球(8位)と肩を並べて
身近な運動の一つとして定着していると言えそうです。

●ナルーマスク 5X

ナルーマスクの「5X」は、
ほこりや紫外線をカットできる
スポーツ用マスクで、
顔や首もとを覆って
寒さを防いでくれます。

スポーティーなデザインで
冬場のサイクリングでも気分を
高めてくれそうです。

厚手の生地を使って
防寒・防風性能を高めた
「X9」など様々な種類もあります。

●デボヨ サーモボトル 500ミリ・リットル

水分補給などのための定番グッズは
飲料ボトルですが、

エリートの「デボヨ サーモボトル 500ミリ・リットル」は、

車体に取り付ける一般的な
ホルダーに収まる形状となっていて、
ステンレス製の真空二重構造で、
最長12時間の保冷・保温が可能です。

温かい飲み物を入れておけば、
休憩時間の楽しみが増えそうですね。

スポンサードリンク
●ワンタッチ ミニポンプ BMP-22AEZ

パンクなど非常時にかかせないのが携帯用のミニポンプですよね。

パナレーサーの
「ワンタッチ ミニポンプ BMP-22AEZ」は
長さ17センチ、重さ85グラムと小型で軽量です。

空気を入れる口金には、
バルブに差し込むだけで
取り付けもできる独自の構造を
採用しています。

形状が異なる「仏式」「米式」両方の
バルブに対応しています。

●ミニフィ バックパック/span>

ギザプロダクツの
「ミニフィ バックパック」は
折り畳んで付属のポーチに収納すると
手のひらにのるほど小さくなります。

容量は約12リットルあるので、
途中で買い物をして
荷物が増えた際などに重宝しますね。

表面に撥水加工が施してあり、
夜間の走行で視認性を高める反射テープも
付いているので安心ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最近は便利なグッズやアイテムもたくさん増えて
どれにすればいいのか迷ってしまいますが、

性能よりも自分の目的に合ったものを
選ばれるのが一番大切です。

その参考に今回の記事がお役立て頂けたら幸いです。

関連記事:ロードバイクの日焼け対策 顔や首、足の日焼け止めにおすすめのグッズ



スポンサードリンク

-ショッピング, レジャー
-,