ダイエット 生活

果物は太る、太らない?果物とお菓子どっちが太る?カロリーは?

スポンサードリンク

果物は季節問わず、
種類が豊富で美味しい食べ物ですが、

体重やスタイルを気にしている方にとっては
食べる量やカロリーが気になりますよね?

そこで今回は、果物を食べると
太るのか、太らないのか?

また、同じく気になるお菓子の
カロリーと比べて
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

果物は太る、太らない?

よく「果物は太る」という誤解を
している方がいらっしゃいますが、

それは間違いです。

そもそも太る、太らないに
大きく関係するのはカロリーであって
甘さではありません。

果物多く含まれている果糖は、
砂糖の1.5倍程度の甘みがありますが、

果物のカロリーは他の食べ物より
おおむね低くなっています。

また、果物を普段から食べている人は
体重が増えにくいという研究報告もあり、

果物によって差はありますが、
カルシウムやカリウム、

マグネシウムなどのミネラル、

ビタミンC、ビタミンE、カロテン、

食物繊維が含まており、
美容にも効果があります。

それでも肥満が心配な場合は、
低カロリーのイチゴや
みかんがおすすめです。

糖尿病などの生活習慣病も気になるなら

キウイが最適です。

キウイはイチゴやみかんより
カロリーはやや高めですが、

血糖値を上げにくくする
食物繊維が豊富に含まれています。

もっと手軽に摂りたいからと
ジュースや清涼飲料水などの

加工品を利用したくなる方も
多いと思いますが、

そこは注意が必要です。

なぜなら、
果汁100%のオレンジジュースは
コップ1杯(200ミリリットル)で
84キロカロリー
もあり、

カロリーだけで比較すると
オレンジ約2個分に相当するからです。

ジュースのような加工された飲料水は
手軽な分、ついつい飲みすぎてしまい

高カロリーを摂取して
逆効果になってしまいます。

また、ビタミンやミネラル、
食物繊維も果物を
そのまま食べたときのようには摂れませんし、

なにより多くの場合、
糖分が添加されてもいますので

ジュースなど加工したものを
摂取するのであれば、
できるだけ自分で作るようにしましょう。

果物とお菓子どっち太る?カロリーを比べると?

ここまでは果物カロリーと
栄養素についてお伝えてきましたが、
お菓子と比べた場合はどうでしょうか?

果物には多くの水分が含まれており、
重さに対するカロリーは

お菓子と比べるとかなり低くなっています。

例えば、みかん1個100グラムと
ショートケーキ1カットでは、

46キロカロリーと
327キロカロリーで

約7倍も違います。

このため、太りたくないのであれば
お菓子よりも果物の方を
食べるほうがよいでしょう。

また、お菓子と比べて
果物は水分が多いので
満腹感が得られやすく、

お菓子よりも食べ過ぎるのを
抑えることが期待できます。

●果物とお菓子のカロリー(100グラム当たり)
イチゴ..............33.9 kcal
桃..................39.9 kcal
梨.....................43kcal
みかん..............44.9 kcal
キウイ..............53.1 kcal
リンゴ................54 kcal
柿....................60 kcal
バナナ................86 kcal

カスタードプリン...145.6 kcal
アイスクリーム.......180 kcal
ビスケット.........431.9 kcal
チョコレート.......587.9 kcal

この他にも果物は健康を
維持するために欠かせない食べ物として、

国は毎日200グラム程度
果物を食べることを推奨しています。

日本人の平均はいまのところ
100グラム程度ですので、

食生活の中で体の調子を整える果物を
積極的に取り入れていきたいですね。

●国が呼びかける『1日200グラム』の目安
みかん....2個
リンゴ....1個
梨........1個
柿........2個※1
ぶどう....1房※2
桃........2個※1
キウイ....2個
バナナ....2本

※1 大きめのものは1個
※2 デラウェアなどの小粒系は2房、
  巨峰などの大粒系は0.5房

まとめ

いかがだったでしようか?

果物は楽しみのために
食べるものではありますが、

今回お伝えしたように体にとって
大切な栄養素も含んでいますので、

日頃から意識して
なるべく食べるように心がけたいですね。

関連記事:花粉症と果物アレルギーの関連性 ヨーグルトではだめ?その効果と対処



スポンサードリンク

-ダイエット, 生活
-,