健康 生活

受験生がいる家庭でのコロナ感染予防対策は?

スポンサードリンク

受験シーズンが本格化する直前に、
新型コロナウイルスの感染が拡大して

緊急事態宣言が東京など
1都3県で再発されましたが、

受験生のいる家庭では
特に不安も大きいでしょう。

そこで今回は、家庭でも増えている
受験生の家庭内感染の予防対策について
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

受験生がいる家庭でのコロナ感染予防対策は?

本番を控えて不安や緊張がます時期に、
コロナ対策も重なってストレスも倍増して、
戸惑う受験生や家庭も多いでしょう。

文部科学省と厚生労働省は昨年12月、
受験生向けに感染防止を
呼びかける文書を発表しました。

新型コロナには誰もが
感染する可能性があるとして、

身近に感染者がいても責めることなく、
感染者から自分を守る行動を
心がけるよう求めました。

家族は寝食を共にしており、
接触する時間も長いため、

家庭内での感染防止策の徹底が重要です。

そこで改めて徹底したいのが
手洗いと手指の消毒です。

ドアノブやテーブルなどよく触ったり、
飛沫が飛びやすかったりする場所の
消毒も気を払いましょう

室温に気を付けながら
こまめに換気をすることも重要です。

家庭内で家族と話をする際にも
マスクの着用がおすすめです。

受験生はなるべく自室で勉強して、
食事も自室で一人で食べたり、

他の家族と時間を
ずらしたりする方がよいでしょう。

●受験生のいる家庭での感染予防対策のポイント
・互いに体調を確認。症状がある場合は早期に受診
・こまめに手洗いや手指消毒
・家族同士でも会話の際はマスクを着用
・受験生は一人、また時間差で食事をする
・室温に気を付けながらこまめに換気
・感染が疑われる家族と受験生は接触しない

栄養バランスにも注意を
払っておきましょう。

免疫力を最大限発揮するには、
エネルギーや栄養素をバランスよく
摂取する必要があります。

そのめたには、主食、主菜、副菜、
乳製品を適正量摂取することが大切です。

また、試験前の緊張や興奮で
胃腸の機能が低下することもあるので、

油ものは避け消化しやすい
献立を心がけましょう。

食欲がない場合には
スープなどもお薦めですよ!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

食事でおいしいと感じることで
緊張がほぐれることもありますので、

感染対策と合わせて、
食事がおろそかにならないようにしてくださいね。

関連記事:コロナ禍で家族を支えるにはどうする、できることは?
     新型コロナウイルスがうつらない、うつさない感染予防対策!



-健康, 生活
-,