ショッピング 生活

ショートパンツのメンズコーデ、着こなしのポイントは?

スポンサードリンク

汗ばむ日が多くなり、
ショートパンツで外出したい
季節になってきました。

着ていて楽なアイテムですが、
大人の男性は年齢にそぐわないからと、
敬遠する人もいるでしょう。

そこで今回は、
メンズショートパンツのコーデや
着こなしのポイントについて
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

ショートパンツのメンズコーデ、着こなしのポイントは?

ショートパンツは涼しいけれど
「幼く見える」からと避ける人も多く、

肌を大きく露出するショートパンツは、
活発な感じを与えてくれる一方で、
子供っぽい印象を与えてしまうこともあります。

襟付きのシャツを着て、
足元に革靴を合わせると、
上品に爽やかさを演出できます。

「ビームス ライツ」が扱う
茶のショートパンツ(3万6300円)と、
ブルーのシャツの組み合わせは、
明るく夏らしい色合いです。

パンツのシルエットはやゆったりとしてるので、
オーバーサイズのデザインシャツと
一緒にするとバランスよく見えます。

最近のショートパンツの丈は膝上が主流で、
濃い茶色のスエードのローファーを履くと
足元が引き締まって見えます。

Tシャツをあわせるなら、
ニットベストをか重ね着すると、
幼い印象を打ち消せます。

ショートパンツ(8580円)、
ベスト、ローファーは黒を基調にし、
Tシャツは白というモノトーンの

コーデイネートにすると、
スタイリッシュな装いになります。

襟付きシャツと同様、Tシャツとベストは
ゆったりしたデザインのものを選びましょう。

上下のバランスがよく、
キチッとした雰囲気を演出できます。
 

 
 
靴を履くときは素足か、
靴に隠れるデザインのソックスにすれば、

より足元がスッキリしますので、
暑い季節のおしゃれを快適に楽しんでください。

ショートパンツには、
色のバリエーションが豊富なものもあります。

ユニクロのナイロンギアショートパンツ(1900円)は、 
茶、紫、青などの様々な
カラーを展開しています。

キャンプやバーベキューなど
自然の中でのレジャーなら、

カラフルなショートパンツの方が
風景に溶け込みやすいですよ。

たとえば、茶のショートパンツに白のTシャツ、
オリーブ色のナイロン製パーカを
組み合わせてみます。

明るい色味のパンツでも、
パーカアースカラーで統一されるので、
スッキリとした印象になります。

ポケットが六つあるパンツには
撥水加工が施され、

足を大きく広げやすいように
裁断されています。

アウトドアで活動しやすい機能性も備えています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ショートパンツは布の面積が小さいので、
明るい色でもそれほど派手に見えません。

暑くなれば気持ちも高まるので、
普段は着ない色のバリエーションを
楽しんでみてくださいね。    

関連記事: デニムスラックスのメンズコーデのおすすめは?
     男性用デオドラント直塗りおすすめ マンダム メンズビオレ




-ショッピング, 生活
-,