ショッピング 生活

新社会人のスーツやネクタイの選び方は?

スポンサードリンク

春が近づくと新社会人に向けた準備を
始める人も多いことでしょう。

そこで今回は、
新社会人のスーツや

ネクタイの選び方について
お伝えしてまいります。
 

スポンサードリンク
  

新社会人のスーツやネクタイの選び方は?

仕事で着るシャツは、
無地の白色を基本に考えると、
スーツの色を選びません。

薄いブルーのストライプ柄も
爽やかな印象になります。

襟の種類は様々で、
定番の「レギュラーカラー」は、

仕事だけではなく、冠婚葬祭などの
フォーマルな席にもふさわしいです。

レギュラーよりも襟の開きが大きい
「セミワイド」や「ワイド」も
仕事で使えてデザイン性もあります。

襟先をボタンで留める
「ボタンダウン」も人気です。

ややカジュアルな雰囲気ですが、
ネクタイをはずしても着られるので、

クールビスの季節に
試してみてもていいですね。

シャツを格好良く着こなすには
体形似合ったサイズを
選ぶことが大切です。

適切なサイズを選ぶ目安は、
第1ボタンを留めた時に、

シャツと首の間に
指1本が入るぐらいです。

首周りが揺るすぎると、
だらしなく見えるので注意してください。

袖丈は、腕を下に伸ばした時に
手首にかかるぐらいで、

ジャケットの袖から
1.5センチ出るぐらいがすっきり見えます。
 
シャツの袖周りが緩いと、
ジャケットからシャツが
見えすぎてしまいます。

シャツの袖にはボタンが
二つついていることが多いので、
ぴったりする方で留めて調整します。

シャツの胸部分に付けられた
ポケットにスマートフォンなどを
入れるのは避けた方がよいでしょう。

便利ですが、重みでシャツの
シルエットが崩れてしまいます。

海外ブランドのシャツでは最初から
ポケットがないものも珍しくないので、
飾り程度に考えておきましょう。

ネクタイは、様々な色柄がありますが、
斜めのストライプ柄の
「レジメンタルタイ」がお薦めです。

伝統的なデザインで、定番でもあります。

ストライプの幅によって印象が変わり、
細い方がかしこまって見えます。

細かい花柄などもさりげなくてよいですね。

         
   
  
ネクタイも幅によって種類があります。

幅の最も広い部分(大剣)が
7~9センチというのが一般的です。

ジャケットの襟の幅が細ければ、
大剣が細いものが似合います。

ただ、5センチぐらいの細いものは
カジュアルな装いに向いているので
気をつけます。

おしゃれな締め方は、
結び目をきれいな逆三角形にし、

その下に「ディンプル」と呼ばれる
縦のくぼみを作ります。

ネクタイに陰影ができるので、
立体感と光沢が強調されます。

大剣を締める前に
くぼませるとうまくいきます。

スーツとシャツ、
ネクタイを組み合わせた時、

3色程度に抑えると統一感があり、
すっきりと見えます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

仕事相手は、第一印象で
イメージが決まってしまいがちなので、

はつらつと見える組み合わせを
心がけてくださいね。

関連記事:新社会人のスーツ選びの基本は?
     スーツの丸洗い方法は?家庭で行う場合はネットがポイント?
 




-ショッピング, 生活
-,