生活

新入学する子供の入学前の不安を和らげるにはどうすればいい?

スポンサードリンク

春から小学生になる子供たちは期待や
不安が入り交じった気持ちで
過ごしているかもしれません。

子供がスムーズに小学校生活に
入れるように不安を
和らげてあげたいところです。

そこで今回は、新入学する子供の
入学前の不安を和らげるには

どうすればよいのかについて
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

新入学する子供の入学前の不安を和らげるにはどうすればいい?

小学生になると主体的に
行動する機会が増えますので、

日常生活で子供が自ら考える機会を
増やしたいところです。

例えば、「歯磨きをしなさい」と
命令するのではなく、

「何時に歯磨きをするの?」と
子供自身が考え、

行動できるように
促す声かけをするとよいでしょう。

先取り学習など特別な
準備をしなくても大丈夫ですので、

小学生になるワクワク感を子供に持たせて、
就学後を意識した生活を送っていきましょう。

就学前に伸ばしておきたい力としては、
1.聞く力
2.話す力
3.諦めない力
4.仲良くする力

です。

聞く力を身につけるには
絵本の読み聞かせが役に立ちます。

語彙を増やし、
読解力をつけることにつながります。

話す力を伸ばすには、
寝る前に1日を振り返って、
楽しかったことを話しましょう。

休日の過ごし方を尋ねるのもよいでしょう。

諦めない力は、コツコツ続けて
何かを作る遊びを通じて伸ばしていきましょう。

指編みやあやとり、
折り紙など指先を動かす遊びは、

手を器用に動かせるようになるため、
字を書く練習にもつながります。

小学校で友達ができるかどうか
不安があるかもしれません。

スポンサードリンク

周りの人の良いところを
見つける機会を作ると、

「仲良くする力」すなわち人間関係を
築く力が伸びていきます。

また、家庭では不安を取り除き、
前向きになれるように声を掛けましょう。

子供にとって小学校生活は未知の世界です。

「わからなければ、先生に聞くと教えてくれるよ」
「勉強して新しいことを知るのは楽しいよ」と
不安を和らげるように声を掛けてください。

子供の成長に期待して、
「1年生になるんだから、ひとりでしなさい」
「そんなんじゃ、小学生になれないよ」と
無意識に言ってしまうかもしれませんが、

小学校が怖いというイメージを
もたせてしまいかねないので気をつけましょう。

●就学前の生活の主なポイント
・子供が自分で考え、行動するように促す
・いろいろなことに挑戦させる
・諦めずに取り組めるように見守る
・自分や周りの人の好きなところを見つけ合う
・寝る前にその日楽しかったことを話し合う
・一緒に絵本を読む

まとめ

いかがだったでしょうか?

子供は新しい環境に
適応する力を持っているので、

大人は心配しすぎず
見守っていってくださいね。

関連記事:子供に近所や知らない人への挨拶どう教える、不審者への対応は?
     学校給食でのアレルギーの注意点や対策のポイントは?



-生活
-