健康

「 健康 」 一覧

パーキンソン病の症状や新しい治療法は?

2024/05/29   -健康
 ,

手足の震えや歩行困難などが表れる
「パーキンソン病」。

進行すると、薬の効果が短くなり
体のバランスが取れなくなる、

効き過ぎて手足が勝手に動く
などの症状が出てきます。

こうした進行期の患者向けに、
薬剤を体に24時間注入することで
効果が持続する新しい治療法が
2023年、登場しました。

そこで今回は、
パーキンソン病の症状と
新しい治療法についてお伝えしてまいります。

硬膜下血腫とはどういう病気でその治療法や注意点は?

2024/05/26   -健康
 ,

転倒や交通事故などで頭を打って
脳を包む膜と脳の間で出血が起き、

血の塊が脳を圧迫して頭痛や吐き気、
認知症に似た症状などが出る

「硬膜下血腫」という病気があり、
急性と慢性の2種類に分けられます。

命を救い、後遺症を防ぐためには
早期受診が大切です。

そこで今回は、硬膜下血腫とはどういう病気で、
その治療法や注意点についてお伝えしてまいります。

呼吸器感染症ワクチンとはどのようなもの?

2024/05/24   -健康
 ,

鼻やのどから肺までの
呼吸器の感染症は命に関わります。

高齢者は重症化して命を落とすリスクが高く、
ワクチンでの予防が重要です。

インフルエンザなど公費助成がある
定期接種のワクチンに加えて、
1月にはRSウイルスワクチンが登場しました。

そこで今回は、
呼吸器感染症ワクチンとは

どのようなものかについて
お伝えしてまいります。

おたふくかぜとはなに、その予防接種は? 

2024/05/14   -健康
 ,

おたふくかぜは、時として
入院治療が必要な感染症で、
予防にはワクチンが有効です。

日本小児科学会は2023年秋、
接種後の副反応に関する
大規模調査の結果を公表しました。

高熱を伴う無菌性髄膜炎の発生頻度は、
おたふくかぜの合併症で起こる頻度より低く、
引き続き子どもへの接種を推奨するとしています。

そこで今回は、おたふくかぜとは
どのような病気でその予防接種に
ついてお伝えしてまいります。 

アイフレイルとはなに、そのチェックリストは?

2024/05/10   -健康
 ,

年を重ねるにつれて目が疲れやすく、
ピントも合わせづらいと感じることが
多くなるかもしれません。

加齢により目の機能が低下した状態を、
「アイフレイル」と呼びます。

目の病気が潜んでいる場合もあり、
眼の専門家でつくる団体は、

チェックリストを作成し、
啓発活動に力を注いでいます

そこで今回は、
アイフレイルとはどのようなもので、
そのチェックリストをお伝えしてまいります。

川崎病の症状や原因、治療は?

2024/05/09   -健康
 ,

川崎病は、主に乳幼児の
全身の血管に炎症が起こる病気です。

日本人による初報告から
57年たった今も原因は不明ですが、

治療法も進歩し、心臓の後遺症の
発症率派は低下しています。

そこで今回は、川崎病の症状や原因、
治療についてお伝えしてまいります。

多発性硬化症とはどのような病気、その 診療指針は?

2024/04/19   -健康
 ,

神経の炎症で全身に
様々な症状を招く

「多発性硬化症」は、
再発を繰り返す難病です。

長く付き合うだけに、
患者一人ひとりの考えや

生活スタイルを踏まえて
治療を決めることが重要です。

2023年に改定された診療指針では、
内容を検討する会議に

初めて患者が参加、
薬の選び方について
述べた意見が盛り込まれました。

そこで今回は、
多発性硬化症とはどのような病気か、

また診療指針について
お伝えしてまいります。

溶連菌感染症とはどんな病気、その治療法や注意することは?

2024/04/12   -健康, 生活
 ,

「溶血性レンサ球菌感染症(溶連菌)」という
ありふれた細菌がのどに感染して
起こる病気が溶連菌感染症です。

子供がかかることが多く、
早期受診して処方された
抗菌薬飲み切ることで治療できます。

コロナ禍ではあまり流行していませんでしたが、
2023年5月頃から感染拡大を続けています。

そこで今回は、
溶連菌感染症とはどんな病気で、

治療法や注意することについて
お伝えしてまいります。

前立腺肥大はなぜ起こるその原因や治療と注意点は?

2024/04/05   -健康
 ,

前立腺肥大症は、
男性だけにある臓器の前立腺が大きくなり、

隣接する尿道を押しつぶし、
排尿に問題が起きる病気です。

2022年に手術時間が短く、
体に負担が少ない治療法が
保険適用になりました。

従来、手術が難しかった
高齢患者の治療の選択肢が増えています。

そこで今回は、
前立腺肥大はなぜ起こるのか、

その原因や治療と注意点について
お伝えしてまいります。

ギラン・バレー症候群の症状や治療法は?

2024/03/29   -健康
 ,

両手や両足がしびれ、
力が入らなくなる
「ギラン・バレー症候群」は

細菌やウイルスへの感染をきっかけに、
身体を守るための免疫機能が誤って

自分の神経を攻撃してしまうことで
起こる病気です。

症状の程度は個人差が大きく、
治療とリハビリテーションを
根気強く行うことが大切です。

そこで今回は、
ギラン・バレー症候群の症状や
治療法についてお伝えしてまいります。