健康 生活

月経前症候群はなぜ起きる、原因や症状と治療薬や注意することは?

スポンサードリンク

月経前に起こる様々な心身の不調は
「月経前症候群(PMS)」と呼ばれ、
女性の約7割が何らかの症状に悩まされています。

多くの人が病気と知らず、
我慢していると思われますが、
症状によっては薬で抑えられることも可能です。

そこで今回は、
月経前症候群がなぜ起きるのか?

その原因や症状と治療薬や
注意することについて
お伝えしてまいります。

スポンサードリンク
  

月経前症候群はなぜ起きる、原因や症状

女性の体内では、脳から司令を出す
ホルモンの分泌を合図に、

卵巣から卵胞ホルモン(エストロゲン)と
黄体ホルモン(プロゲステロン)
という
ホルモンが周期的に分泌されると、

子宮内膜が厚くなり、
受精卵が着床しやすい状況になります。

妊娠しなければ出血とともに
膜ははがれ、体外でに出ます。

これが月経です。

出血は3~7日間続き、
25~38日間隔が正常な周期です。

思春期から50歳前後で
閉経するまで繰り返されます。

PMSは月経が始まる3~10日前からみられる
身体・精神症状で、月経開始とともに治まります。

黄体ホルモンか、その代謝産物が
引き起こしていると考えられます。

身体の症状としては、
乳房の痛みや張り、お腹の張りや腰痛、
頭痛、むくみなどがあります。

精神症状では、うつ、怒りっぽくなる、
イライラ、自己喪失感などがみられます。

特に精神症状が強い場合は
「月経前不快気分障害」(PMDD)と呼ばれています。

しかし、認知度が低く、
病気と自覚していない人も当然多く、

職場での人間関係が
うまくいかなかったり、

離婚や家庭内不和の原因に
なったりするケースもあります。

国内の調査では、
PMSの治療対象となる女性は6.5%、
約180万人に上ると報告されています。

月経中は、腹痛や下痢、吐き気などの
「月経困難症」になる人もおり、
PMSと月経困難症の両方に悩む人もいます。

●月経が起こる仕組み
脳の視床下部 ←  ←  ←  ←  ←
   ↓                ↑
性腺刺激ホルモン 放出ホルモン       ↑
       ↓            ↑
      脳下垂体 ←  ←  ← ←
      ↓  ↓          ↑
黄体形成ホルモン  卵胞刺激ホルモン    ↑
       ↓  ↓         ↑
        卵巣 →  →  →  →
       ↓  ↓
黄体形成ホルモン  卵胞刺激ホルモン
(プロゲステロン)  (エストロゲン)
       ↓  ↓
       子宮内膜
         ↓
      月経を起こす
 

 
●月経前症候群(PMS)の主な症状と治療法
身体症状
・乳房の痛み
・お腹の張り
・腰痛
・頭痛
・吐き気
・手足のむくみ

治療法
・月経困難症の治療薬
・鎮痛剤
・利尿薬

精神症状(PMDD)
・うつっぽくなる
・イライラ
・不安、絶望感
・突然涙が出る
・不眠
・気力がわかない

治療法
・月経困難症の治療薬
・抗うつ剤など

月経前症候群の治療薬や注意することは?

では、どうやって治せばよいのかというと、
排卵や応対ホルモンの分泌を抑える
ホルモン剤が有効です。

代表的なものは、
月経困難症治療薬(LEP製剤)で、
身体、精神の両方の症状を和らげます。

月経そのものも軽くなり、
子宮内膜症の予防にもつながります。

精神症状が強い人には
抗うつ剤(SSRI)も有効です。

痛みには鎮痛剤、むくみには
利尿剤が使われており、
漢方薬で治療する人もいます。

欧米では積極的にホルモン剤を
活用する傾向があります。

日記をつけて月経の周期を
予測することも大切です。

疲れやストレスをため込まないよう日頃から
規則正しい生活と運動を心がけましょう。

コーヒーやたばこは控えたほうがいいでしょう。

症状が出ている時は仕事や
家事などでの負担を軽減することも大切です。

●生活上の注意点
・規則正しい生活を心がける
・定期的に運動する
・野菜や果物をとる
・タバコを吸わない
・コーヒーを控える
・症状がある時は仕事などで無理をしない

まとめ

いかがだったでしょうか?

月経に伴う不調による年間の経済損失は
約1腸円ともいわれていますが、

女性が社会で活躍するためには、
つらい月経関連の症状の回避は不可欠です。

人知れず悩む女性がいる現実を
男性も含めた周囲の人が
理解することも大切ですね。

関連記事:寝付きが悪い、目が覚めるのはなぜ?生理前や体温の影響?呼吸で緩和できる?
     登山を女性一人で行うのは危険?着替えやトイレ、生理で注意することは?


スポンサードリンク

-健康, 生活
-,