「 医療 」 一覧

月経困難症の治療薬の種類、lepの効果や負担は?

2021/01/19   -健康
 ,

月経中に、腹痛や頭痛、
イライラなどが起こり、

日常生活に支障が起きる状態が
「月経国難症」で、

全国に薬800万人の患者がいると
推計されています。

そこで今回は、
月経困難症の治療薬の種類、

lepの効果や負担について
お伝えしてまいります。

椎間板ヘルニアが完治する?酵素注入療法とは?

2021/01/18   -健康
 ,

腰や脚の傷みを引き起こす椎間板ヘルニアは、
背骨の間でクッションの役割をする
椎間板の組織が飛び出すことで発症します。

手術を行うこともありますが、
最近は、椎間板に薬剤を注入して、

この部分を縮小させる治療が
普及してきています。

そこで今回は、椎間板ヘルニアに有効な、
酵素注入療法についてお伝えしてまいります。

単純ヘルペスの型や治す方法、再発や頻度を減らすには?

2021/01/08   -健康
 ,

皮膚や粘膜に水ぶくれなどを
起こす単純ヘルペスウイルスは、
一度感染すると、体内に潜みます。

免疫が下がった時に、
口の周りや性器に再発することがあります。

繰り返す患者が、初期症状を自覚した時に、
予め処方された薬を飲む
新しい治療法が始まっています。

そこで今回は、単純ヘルペスの型や治す方法、
再発や頻度を減らすにはどうすれば
よいのかについてお伝えしてまいります。

パーキンソン病とはどんな病気?その診断基準や治療法は?

2021/01/05   -健康
 ,

パーキンソン病は、
脳の神経細胞に異常が生じ、

歩行障害や便秘、睡眠障害など
様々な症状が出る難病です。

薬物治療で進行を遅らせることができ、
2018年に早期発見・治療がしやすい形に
診断基準が見直されました。

気になる症状があれば
脳神経内科を受診することが大切です。

そこで今回は、パーキンソン病とは
どんな病気でその診断基準や

治療法はどのようなものかについて
お伝えしてまいります。

全身性エリテマトーデスとはなにその原因や症状、治療薬は?

2020/12/20   -健康
 ,

若い女性に発症しやすい難病に
「全身性エリテマトーデス(SLE)」があります。

全身に炎症が生じ、腎臓など
様々な臓器に障害を引き起こします。

ですが、2019年には
国内初の診療ガイドラインもでき、
新しい治療薬も次々と登場しています。

そこで今回は、
全身性エリテマトーデスとはなにで

その原因や症状、治療薬は
どのようなものかについて
お伝えしてまいります。

サルコペニアになぜなるその原因や診断方法と予防法は?

2020/12/06   -健康
 ,

加齢などによって筋肉量が減少し、
全身の筋力が低下した状態を
「サルコペニア」といいます。

転倒や骨折のリスクが高まるだけでなく、
生活習慣秒など様々な病気に
つながることもあります。

新型コロナウイルスの感染拡大で
自宅に閉じこもることも多くなった
高齢者は特に注意が必要です。

そこで今回は、
サルコペニアになぜなるのか、

その原因や診断方法と予防法について
お伝えしてまいります。

学校給食でのアレルギーの注意点や対策のポイントは?

2020/11/30   -健康
 ,

食物アレルギーがある子供の親にとって、
学校給食の不安は大きいでしょう。

学校や子供と話し合っておくべきポイントを
しっかり確認しておきたいところです。

そこで今回は、学校給食での
アレルギーの注意点や対策のポイントを
お伝えしてまいります。

画像下治療とはなに、その活用の意味は?

2020/11/29   -健康
 ,

がん患者に対して、
画像で体内の様子を見ながら
治療する画像下治療(IVR)が広がっています。

進行したがんの苦痛を和らげたり、
がんを縮小させたりすることを目的に、
大がかり外科的処理をせずに行う治療です。

患者の負担も軽減されるため、
体力が低下した高齢者にも
対象を広げられる特徴があります。

そこで今回は、画像下治療とは
どのようなもので、

その活用の意味について
お伝えしてまいります。

原発性アルドステロン症の原因や症状、治療方法は?

2020/11/22   -健康
 ,

腎臓のそばにある副腎から
血圧を上げるホルモンが過剰に分泌され、

高血圧になる病気が
「原発性アルドステロン症」です。

通常の高血圧よりも、脳卒中や
心筋梗塞などを引き起こすリスクが高く、
早期の診断・治療が大切です。

そこで今回は、原発性アルドステロン症の原因や症状、
治療方法はについてお伝えしてまいります。

水虫になぜなるのか、どんな症状で治療や予防をするには?

2020/11/16   -健康, 生活
 ,

真菌(カビ)が皮膚に
入り込んで水ぶくれができ、

かゆみに悩まされる
水虫などの皮膚真菌症は、
誰もがかかりやすい病気です。

特に水虫の患者は日本人の
5人に1人と言われています。

放置すると慢性化する恐れがあり、
予防と治療の徹底が重要です。

そこで今回は、水虫になぜなるのか?
また、どんな症状で治療や予防をするには
どうすればよいのかについてお伝えします。